【動画あり】意思のチカラが一番弱い

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

=============
意思のチカラが一番弱い
=============

★動画で わかりやすく理解したい場合★
クリックして確認する!

https://youtu.be/MDTUt3LoT9U

=============

 

今日も動画をご覧いただき、
ありがとうございます。

崖っぷち起業家のためのコンサルタント、
桂裕です。

 

今日のテーマなんですけど、
前回ですね、「動画を20本撮影して気づいたこと」を
お話しさせていただきました。
(前回の動画はこちらをクリック→https://youtu.be/vZpS7WhLF5Q


お伝えしたのは、

最初からうまくやろうとせずに、
まずは、「慣れてください!」というお話しをさせていただきました。


じゃあ、どうやったら慣れることができるのか?

ということについて、

具体的にどういうことをすればいいのか?
今日はそれについてお話しをさせていただきますね。

 

まずは、慣れるために一番肝心なことは、
「一人でやらない」ことです。


この動画撮影も

普段はクリエイターの方に二人、入っていただいています。


あとはカメラの向こう側に、実は何人かが

ガヤというか(笑)、応援で入ってくれているんです。

この環境だからこそ、慣れることができるんですよね。

 

これ、例えば僕一人で動画撮影、
iPhoneと三脚で・・・、

自分で撮影ってなると間違いなく「慣れる」ことできないです(涙)

なぜかというと、途中で止めることができるからです。

 

今、この撮影中もそうなんですけど、
クリエイターの方が、
僕が猫背になったりとか表情が固くなってきたら
合図を送ってくれるんですね。

これって、環境を生かしてるんですよね。

これね、一人だったらどうでしょう?
自分がどんな顔で喋っているかもわからないし、

ちゃんと自分の姿形がカメラに入っているかどうか?
もわからないわけです。

そんなことやってると、間違いなく挫折してしまうんですよ。

ではなくて、
このような環境のチカラを利用することによって、

強制的に慣れてしまうわけですよ。

 

撮影のスケジュールもね、
実は半年先ぐらいまで決まってるんです。

そうなると、
その日に合わせて、体調も整えるようになるし、
当然、何を話すか?ということも前日までに
用意しておかなければなりません。

まさにね、「サボれない」環境なんです。


サボれない、っていうことは、

もう「慣れてしまう」しかないんですよ。

これは、意識せずとも。

僕も、気がついたら動画撮影慣れてました(笑)

 

これはなぜかというと
「一人でやっていないから」

環境のチカラを利用する、っていうのは
慣れるためには、すごく大切なことです。

もし、動画撮影なんかをプロにお願いできないのであれば、
お知り合いとか、極端な話、家族とかでも大丈夫です。

三脚にiPhone乗せてもらって、
誰かにカメラの向こうにいてもらう、

これだけでも、立派な環境のチカラです。

 

今日は、慣れるためには何をすればいいのか?
というテーマでお話しをさせていただきました。

 

結論はですね、
「一人ではやらずに、環境のチカラをフル活用しましょう!!」

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『最短3ヶ月で、崖っぷち起業家から脱出できる!』個別相談会(4月度残席2名様)
お申し込みはこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~