まさか、この状況を予言していたのか、あんた・・・

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

今朝、日課のランニング中に
長女がアルバイトをしているショッピングモールに
寄っていたんです。


長女はその中に入っている飲食店でアルバイトをしているんですが、

今日から4月30日まで臨時休業します、との張り紙が・・。


ということは、長女はその間、別のアルバイトが見つからないうちは

収入がないわけで。

これまた、お父さんが何として働かなあかん理由ができましたよ。

 

いよいよ緊急事態宣言が出て、
経験したことのない世の中になってしまうそうなんですが、

落ち込んでてもしょうがないですからね。

やることを粛々とやるだけ。

 

緊急事態宣言下でどうビジネスを展開していくか?
というお話しは、昨日今日そしてしばらくの間、
他の方がメルマガやブログ、SNSでこれでもか!というほど
情報発信されると思います。

まあ、みなさん同じようなこと言ってるだけなんですけどね。

 

貴重なお時間を割いていただき、
私の記事をわざわざ読んでいただいているあなたには、
もうお腹いっぱいになる話しをお届けするつもりは
ありません。

 

今日は、もしかして「桂はこの状況を予言してたのか?」
というお話しをさせていただきます。

めちゃくちゃライトな内容ですので、
この状況でビジネスが大変なことになっている方は
スルーしていただいて、一向に構いません。

 

 

クライアントさんとの、何気ない一言から

夕方、ZOOMでコンサルさせてもらってたんです。
で、今日のテーマを話し終えて、
次回までの課題も設定して、

軽くおしゃべりして、今日のコンサルは終了、
って流れだったのですが、

 

そのおしゃべりの中でクライアントさんが
こうおっしゃったのです。

「ま、まさか、あんたこの状況を予言して、
 崖っぷち起業家のためのコンサルタント、って
 コンセプトにしたのかよ!!
 あんたは神か悪魔か!」

おっしゃったセリフを多少、エモーショナルに加工しました(笑)

 

現実問題、この状況で
崖っぷちに立たされた起業家の方もいらっしゃることでしょう。

 

予定していた仕事が全てキャンセルになった、
この4月から独立する予定だったので、会社やめちゃったのに・・・

 

結論から申し上げますと、
誠に残念ながら、私、第六感的なやつ
全く持ち合わせていないので、

このタイミングで
崖っぷち起業のためのコンサルタント、
って名乗っているのは、

全くの偶然です。

 

こんな状況になってようがなっていまいが、
私が崖っぷち起業家のためのコンサルタント、

であることは変わりないですから(笑)

 

ビジネスセンスある方なら、
この状況で、崖っぷち起業のための・・・を
前面に出して、大ブレイクを狙うのだろうが、

残念ながら、そんなセンスは
第六感以上に持ち合わせてねえし・・・(涙)

 

というわけで
私の今のコンセプトはただの偶然です(笑)

 

偶然ではありますが、
今日も明日も明後日も
崖っぷち起業家のサポートを粛々とやってまいります。

 


本日も最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『最短3ヶ月で、崖っぷち起業家から脱出できる!』個別相談会(4月度残席2名様)
お申し込みはこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~