【動画あり】移動時間には何をすると効果的なのか?


⬆️⬆️⬆️動画で わかりやすく理解したい場合はこちらから⬆️⬆️⬆️

 

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

今日も動画をご覧いただきまして、
ありがとうございます。

崖っぷち起業家のためのコンサルタント、
桂裕です。

 

今日のテーマは、
「移動時間には何をすると効果的なのですか?」
という質問をいただきましたので、

このテーマについて、お話しさせていただきます。

 

この「移動時間」と一口に言っても、
出張する移動時間と、普段の移動時間、
電車を待っている15分の待ち時間、って

全然違いますよね。

 

まず、大事なことは、
普段、あなたがどんな「移動時間」があるのか?

これをパターンで出してみてください。

例えば、僕は普段新大阪から東京に行く時は、
新幹線だと2時間半かかるんですよね。

普段は飛行機で行くので、
1時間ぐらいなんですよ。

1時間と2時間半では
やれることとか全く違うし、

僕、新幹線でパソコン操作すると
酔ってしまうので・・・(汗)、

パソコンを使う使わない、というのも
ありますし、

飛行機は現実問題インターネット繋がらない(スカイマークね)ので、
できることが変わってくるんですよね。

 

あとは電車を待ってる時間とか、
電車乗ってる時間とか、

電車乗ってる時も
座れたのか、立った状態なのか、によっても
違ってくると思うんですよ。

 

まず、あなたが
普段どんな移動のパターンがあるのか、
っていうのを書き出してほしいんです。

そのパターンリストができたら、
移動時間はほぼ効果的にすることができているんです。

これ、何が効果的じゃないかというと、
何をやったらいいかわからない、

というのが効果的でない、状態なんですよね。

 

僕の例をお話しさせていただきますね。
僕は新幹線にしろ、飛行機にしろ、

さっきもお話ししたように
新幹線の中でパソコン操作すると、乗り物酔いしてしまうので、
一切、パソコンは使わないようにしています。

 

僕、基本的に仕事は、
50分やって10分休憩、50分やって10分休憩、
というサイクルで仕事をしているので、

50分でできる仕事をリストアップするようにしています。
50分でできる仕事は、これとこれとこれ、みたいな感じ。

そして、50分もいろんなパターンがありますよね。
25分×2も50分だし、

10分×5もそうですよね。
5分×10もそう。

5分×10だと、メールやメッセンジャーの返信とか。
あとLINEの返信はできますよね。

あと、25分×2だと、本を読むとか。

あとは何してるかな・・・

 

あっ、「寝る」っていうのも、もちろん仕事です。
「寝る」って決めて、寝るのはいいことですからね。

あれ?なんか知らんけど、寝てしまった、というのが
一番良くないので。

実は15分の移動時間でも座って、
ぐっすり寝ることができたら、

すっごい体力回復するし、目もバッチリさえますからね(笑)

 

今日は、
「移動時間には何をすれば効果的なのか?」
というテーマでお話しをさせていただきました。

 

結論はですね、
「まずは、どんな移動のパターンがあるのか書き出してみる。
 それができたら効果的な移動時間はすでにあなたのものだ!」

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『最短3ヶ月で、崖っぷち起業家から脱出できる!』個別相談会(残り1名様)
お申し込みはこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~