【時間の使い方】素敵な寄り道はしてもよい、いやむしろするべき

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

京都のオフィスから先ほど帰ってきました。
今日は持っていく荷物があったので、

初めて、車で行ったんですね。

電車だと自宅を出てから京都のオフィスに入るまでが
約1時間15分。

車だと高速道路を使って、約1時間。
でも、電車でいくよりも費用はかかる。

午後の2時半ぐらいに
伊丹の自宅を出発。

本来ならまあ3時半か4時には
到着するはずなんですが、

着いたのは
午後5時ジャスト。

高速道路が渋滞していたわけではありません。

ちょっと寄り道をしてたんです。

 

それもただの寄り道ではなく、
「素敵な寄り道」を。

 

 

人生に「必要な寄り道」

実はですね、高速道路を降りてから、
こちらに寄っていたんです。

 

虎屋菓寮 京都一条店
↓↓↓
https://www.toraya-group.co.jp/toraya/shops/detail/?id=55

まあ、真っ直ぐオフィス向かうのが、
本来は真面目でいいんでしょうが、

せっかくなんでね。

美味しいよもぎ餅をいただきました。

 

その様子をSNSでお伝えしたら、
「素敵な寄り道ですね〜」とコメントをいただき、
今日のタイトルにさせてもらったんです(笑)

 

この「素敵な寄り道」って
普段もしてもらいたいですし、

独立・起業においても
同じなんじゃないかと思うんです。

 

あなたも、何かのビジネスで独立・起業されているかと
思うのですが、

その専門知識を学ぶにあたり、
「幹」の部分はちゃんと学ぶのは当然として、

「枝」というか、ちょっとはずれた知識も
機会があれば、ぜひ学ぶべきだと思います。

 

それは、すぐには役に立たないかもしれないけど、
「豆知識」として、あなたの知識になることは
間違いないですし、

いつも言ってますけど、「ネタ」になりますから。

 

めちゃくちゃ数少ないので、
参考になるかどうか自信がないのだが・・・、

私の記事をお読みいただいている
数少ないであろう(笑)女性読者の方、

ちょっと想像してみてほしいんです。

ちょっと長めの休みに
旦那さん(あるいはパートナー)と旅行に行くことになりました。

駅、もしくは空港でレンタカーを借りました。

行き先は、当然「宿泊先」。

なんですが、脇目もふらず、
一直線に「宿泊先」を目指されるのと、

途中の観光スポット(穴場ならなお良し!)を
回りながら、最終的に「宿泊先」に着くのと、

どっちが楽しい旅行になりそうでしょうか?


もちろん、観光に夢中になりすぎて

「あれ?どこ行くんだっっけ?」となってしまうのは
論外ですが・・・。

 

こうやって考えると、
ネットで何か調べ物をしていて、

 

ちゃんと目的のあるネットサーフィンをしてしまうのは
実はアリ、かもしれませんね。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『最短3ヶ月で、崖っぷち起業家から脱出できる!』個別相談会
お申し込みはこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~