「習慣化の鬼」はいかにして生まれたのか?(笑)

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

3月に入って2週間が過ぎました。

お知り合いに「お片付けの専門家」がいらっしゃいまして、
その方が主宰されている「1ヶ月お片付け倶楽部に
参加しているんです。


そもそも、部屋が片付いてない時点で

「習慣化できてへんやん!!」という
極々真っ当なツッコミはさておき、

おかげさまでこの2週間で
みるみる部屋が片付いております。

 

これも、部屋の掃除を「習慣化」できたからなんですが、
それ以外にも、1日1時間の読書、
3分腹筋トレーニング、ランニングと
数はまだまだ少ないですが、習慣化することができております。

 

こんな話しをするとですね、
「習慣化できるってすごいですね!」
なんて言われるのですが、

実は「習慣化」って意外と簡単で
いくつかのコツさえ掴めたら、どなたでも
簡単にできるんですよね。

今日はそのコツについて、お話しさせていただきますね。

 

 

「単品」ではなく、「セットメニュー」にしてみよう

例えば、部屋の掃除を習慣化したい、と思った場合、
どうしても、「部屋の掃除」に注意がいきますよね。
そりゃそうだ(笑)

でも、これだとなかなかうまくいかないんですよね。

 

だって、習慣化できないことって、
そもそも苦手だったり、めんどくさいなあと思ってることだったりするわけですよ。

 

こんな時、どうすればいいかというと、
「何か」とセットにすること、なんですよね。

ちなみに私は「部屋の掃除」と「読書」を
「起床すること」とセットにしてます。

朝起きて、そのままの流れで15分「部屋の掃除」して、
終わったら、50分「読書」する。

これ、何がいいって「起床して」とセットなので、
寝坊しても大丈夫なわけですよ(笑)

 

とはいえ、朝は他のことやりたい方は
「帰宅」とセットにしてもいいし、
「お風呂上がり」でもいいし、「寝る前」でもいいわけです。

 

 

時間も区切る

これも重要です。
5分でも、10分でも、そこはあなたに合う時間でいいんですけど、
とにかく時間を区切る。

「キリのいいところ」まで、って思っちゃうじゃないですか?
ではなく、決めた時間でピタッとやめる(笑)

中途半端なとこでわざと終わらせることで
次に取り掛かりやすくするんですよね。

 

この「習慣化」って、
起業家のとっての生命線である
「売り上げを作ること」にも同じことが言えるんですよね。

著名な講師、コンサルタントが主催する
年収1000万円を目指す起業塾、

参加して、講座期間中にポンっと売り上げ上がった、
でも、講座終わったら、売り上げ全く上がらなくなった・・・

ではなく、毎月毎月「月収50万円」「月収100万円」を
売り上げるためにはどうすればいいか?

 

3日坊主の売り上げではなく、
売り上げも「習慣化」したいものですね。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『最短3ヶ月で、崖っぷち起業家から脱出できる!』個別相談会
お申し込みはこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~