「崖っぷち」から脱出するために必要なチケットとは?

From:桂裕
@京都のオフィス Collabo Earth E9より…

 

またその話かよ・・・
って思わないでくださいね。

コロナウイルスが猛威をふるう中、
今日も日本のどこかで起業塾が開催されているかもしれません。

「●●だけをやりましょう」
「たった●STEPで〜」

まあ、よくぞこれだけ考えられるな、
というぐらい、それぞれの起業塾で
工夫を凝らしたコンセプトが並んでいます。

あなたも、そのコンセプトに魅力を感じて
お申し込みをされたことだと思います。

 

では、ここで問題です。

「崖っぷち」から脱出するために
必要な「たった一つ」のことってなんだと思われますか?

※ヒントはここまでお話しした中に出てきている言葉です。

さて、なんでしょう・・

 

 

 

売れるコンセプトであるかどうか

当たり前すぎて、すいません・・・。

そう、あなたの商品・サービスは
「売れるコンセプト」になっているかどうか。

最初にも言ったじゃないですか?
あなたも、コンセプトを見て、
その起業塾に行くか行かないか、決めたはずだと・・・。

 

コンセプトって何?という方のために
改めてご説明させていただきますね。

コンセプト、とは
「誰の」「どんな悩み(願望)」を「どのように解決」するのか
をわかりやすく説明したものです。

このわかりやすく、というのが
すごく重要で、あなたの見込み客がそのコンセプトを見て、

「あっ!これって私のことだ!」と思ってもらえるのが
わかりやすいコンセプト、つまり「売れるコンセプト」ということに
なります。

 

コンセプトが決まればね、
例えば、情報発信のネタがなくなる、なんてことは
ありえないわけですよ。

「誰の」「どんな悩み(願望)」がわかってるわけだから、
それを発信し続ければいい。

 

起業塾に参加しても
全く成果が上がらないのは、

多くの場合、このコンセプトがない、もしくは
売れるコンセプトになっていない、ことが考えられます。

 

コンセプトが固まってないのに、
「集客しましょう!」って言うのが、
さすがに無理がありますよ。

 

だって、あれじゃないですか。
料理するためには、「材料」いるでしょ。

ビジネスも料理も「材料」がなければ
始まりませんよ。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『最短3ヶ月で、崖っぷち起業家から脱出できる!』個別相談会
お申し込みはこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~