大都市ではなく、村を作ろう

From:桂裕
@梅田茶屋町のタリーズより…

 

最近、オンラインサロンって流行ってるじゃないですか。
サブスクリプション(継続課金)、魅力ですもんね。

それ以外にも、この時代って
何を買うか?ではなく、
誰から買うか?って言われてますよね。

そうなると、やっぱりコミュニティって
すごく大事だと思うんです。

で、世の中の起業塾も
コミュニティを作りましょう!

そのためには、まず何をしなければならないか?
というところから、SNSの活用方法なんかを
教えたりするんですよね。

でも、多くの人は教えられた通りにやってんのに
成果が出ない、なんてことがあるワケです。


なぜ、コミュニティ作りがうまくいかないのか?

今日はその理由について、お話しさせていただきますね。

 

 

大都市を作ろうとしてないかい?

それこそ、人工何百万人のような大都市。
人を大勢集めなきゃいけないから、

SNS、メルマガなどの「飛び道具」の使い方を教えるワケですよ。

でも、あなたも経験があるはずです。

そんな大都市、誰でも彼でも作れるものではない、ということを。

極々稀にですね、そういった大都市を作ることに成功しちゃう人が
いるものだから、タチが悪い(笑)

自分もできるんじゃない?と大都市建設のために
多額の投資をしちゃいますよね。

完成予想図だけは立派なものができるわけです。

ですが、現実はどうでしょう?
大都市どころか、そこには荒れ果てた土地が広がっているだけ・・・

おいおい・・・崖っぷちやん・・・

そうなんです。
そもそも目指すコミュニティが間違ってるんですよ。

 

大都市じゃなく、を目指さないと。
タワーマンションだらけで、
隣にどんな人が住んでるのかわからない。

連絡手段はデジタルだけ、なんてコミュニティではなく、

隣近所に住んでる人の名前も顔も知ってて、
いつでも誰とでも直接会話ができる、

そんな小規模な村。

 

目の前に広がる荒れ果てた土地、

大都市にする方法はわかりませんが、
賑やかな村にする方法なら、お任せください。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。