自分を騙したもん勝ち

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

起業家というのは、
会社員時代のように、誰かが仕事の指示をするわけでもなく
毎日、決まった時間に決まった仕事がある、
というわけでもありません。

自分の仕事の量を決めることもできるし、
それこそ休みも自分で決めることができるわけです。


これって、すごく恵まれた環境のような気がしてしまうのですが、

反面、サボってしまうと際限がない、ということでもあるわけです。

予定していた通りのスケジュールが消化できない、
ついついネットサーフィンしてしまって、
今日も何もできずに終わってしまった・・・

 

今日は、そんな経験に心当たりがある
「崖っぷち起業家」のあなたに、

集中して仕事をこなせてしまう、
あるコツをお伝えしようと思います。

 

 

最初に何をやるか、がすごく重要

書店に行くとですね、時間管理についての本、
たくさんあるじゃないですか。

「朝型」「朝の時間を使おう」
「15分単位で」など、それぞれノウハウ、エッセンスが書かれているわけです。

どれも正解だし、どれも不正解、というか合う合わないは人それぞれですから、
まずは試してみて!としか言いようがないのですが。

朝でも、昼でも、なんならあなたが夜型でしたら夜でもいいんです。

 

ここでは、まず何をやるか、についてお話しさせていただきますね。

これも諸説ありますよね。

苦手なことをまず最初に。
いやいや、得意なことで波に乗ろう。

得意、不得意も
もちろん重要な選択肢ではあるのですが、

 

私は、得意不得意で選ぶのではなく、
自分を騙せるか、がとても重要だと思うんです。

騙すってどういうことかというと、
そのまんまなんですけど(笑)、

「自分を乗せちゃう」「勢いに乗せちゃう」ってことなんです。
上手く伝わるかな?(笑)

 

なので、騙すのが目的なので、
仕事の内容、である必要はありません。

音楽を聴く、でもいいし
動画を見る、でもいいわけです。

 

ちなみに、最近の私自身は

①朝イチのランニングを
②The Chainsmokersの「WHO DO YOU LOVE?」を
③1曲リピートで
④帰宅して、やや熱いシャワー

が、自分を騙す鉄板のパターン(笑)

 

もし、あなたがこれまで
苦手なことからやっても
得意なことからやっても、


なーんか、ダラダラしてしまうな、と

お感じなのであれば、

 

ぜひ一度、
自分を騙してみること、を
お試しくださいませ。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。