●●だけ、ルーティンにしようとしてない?

From:桂裕
@梅田のタリーズより…

 

昨日のコピーかよ!と言うぐらい
朝、ランニングして(昨日は5km、今日は20km)
午後から京都のオフィス行って、
帰りに大阪のタリーズに寄る

という生活をしております。

 

あっ、今日は次男のサッカー休みで
長男は週明けに高校受験で遊んでる時じゃないので、
平日と同じリズムで過ごさせてもらっています。

地味ーなルーティンですよ(涙)
起業したら自由な時間を謳歌できるんじゃなかったの??
と思わないでもありません。

 

起業塾に行くとね、
講師の方が自由気ままなライフスタイルを送っていることを
まあ、アピールしてますわな。

それが悪い、わけではありません。

起業したからには自由を手に入れてほしい。
嫌なお客さん、嫌な上司には関係ない生活を送ってほしい。


毎月どこかに旅行に行ったり、

買い物を好きなだけできるようになったり、
趣味の時間をしっかり持てるようになったり・・・。

 

講師の方は「楽しいことをルーティン」にされてますよね?
で、それを見た講座生は、次は自分の番だ!と
モチベーションを上げるのですが、

 

ところがどっこい、そんな「楽しいことをルーティン」にする
生活を実現することができずに終わってしまいます。

 

なぜだと思います?

 

「楽しいことをルーティン」にするための絶対条件

というのがありまして、ですね・・・。

一見、楽しいことばっかりやっているように見える方々は
これをやっとるわけですよ。

 

で、ちょっと言葉がキツいですが、
「崖っぷち起業家」になってしまう人って

この絶対条件をやってない場合が多い。


私、いつも言ってるじゃないですか。

「崖っぷち起業家」になってしまう原因って
巷に溢れる年収1000万円を目指す起業塾の責任が9割。
残りの1割は、起業家ご本人にも責任あると思ってます。

ごめんなさいね、生意気なこと言って。

 

で、その絶対条件って何かと言いますと、
「楽しくないこともルーティンにしてるか?」ってこと。

「楽しくない」がイメージしにくいのであれば、
「苦手なこと」「地味なこと」と言い換えてもいいかもしれません。

 

ちょうど、この記事を書いている時に、
クライアントさんから「無料モニター2名決まりました!」
と報告メールが入りました。

 

この、毎日「無料モニター候補」の方にお声がけする、というのも
「地味なこと」だと思います。

これをルーティンにできるかどうか?

 

「苦手な」情報発信を途中で投げ出さずに
コツコツとルーティンにできるかどうか?

 

これができないのであれば、
起業なんて、諦めた方がいいですよ。

 

「苦手なこと」「地味なこと」を続ければ続けるだけ、
ルーティンにできる「楽しいこと」も増えていくんじゃないですかね。

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

=============================================================================

「崖っぷち起業家のためのコンサルタント桂裕
 公式YouTubeチャンネル」
    ↓↓↓
https://youtu.be/dZOju1vOGKg

=============================================================================