2月1日といえば・・・

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

今朝、成田から関空に戻ってきました。
一旦、自宅へ戻り仮眠してから
次男のサッカーの応援に。

なんと、試合会場は関空方面(笑)

疲れがなかった、といえば嘘になりますが、
子供たちのサッカーを見ることは
疲れてるからやめておく、というレベルではないので(笑)

 

さて、今日から2月ですね。
ほんと早い(汗)

さて、2月1日といえば・・・?

 

 

プロ野球のキャンプイン

まあ、私もそれほど野球に興味ないんで、
それほど詳しくはないのですが・・・。

今年1年を戦うための身体作り、
チームでの連携強化、あとは新外国人のお手並み拝見

こんな感じなんでしょうかね。
1日から月末までの1ヶ月間。

各球団は沖縄や宮崎など
温暖な地で1ヶ月キャンプをするわけです。

今年からプロ野球選手になる
新人はともかく、この世界で何十年と飯を食っている
ベテラン選手もみな、キャンプに参加するわけです。

それぞれ調整方法はあるにせよ、基本キャンプは全員参加。

それぐらい、1年を戦う上での
基礎って大事なんでしょうね。

 

基礎が大事
これって、プロ野球選手に限らず、
我々のような起業家も同じだと思うんです。

バッティングなら、いきなり変化球を打つのではなく、
ストレートを確実に打ち返すことから始める。

ピッチングなら、いきなり変化球ばっかり投げるのではなく
直球がちゃんと思ったコースに思ったスピードでいくかどうか。

歴戦の強者である
プロ野球選手ですら、毎年毎年
基礎からスタートして1年を戦うわけです。

基礎を怠るとどうなるか?
怪我をして1年間フル活動できなかったり、

思ったような成績を上げることができなかったり。

 

我々もどうでしょう?
いきなりノウハウやテクニックを学ぼうとしていませんか?

 

それよりも何よりも
基礎である、「なぜこの仕事を?」「なぜ起業の道を?」
「起業家である前に一人の人間としてどう生きるか?」

こんなことを考えてみてもいいのかも
しれませんね。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。