マニャガハ島で打ち合わせ?

From:桂裕
@サイパンの宿泊先より…

 

長かったサイパン旅行も、最後の夜になりました。
明日、夕方のスカイマークで一旦成田へ帰ります。

明日の晩、成田に1泊して朝イチのpeachで関空へ。
午前中に伊丹の自宅へ帰り、荷物を置いて
午後からは次男瑛太の応援に(笑)

 

さて、今日はサイパン旅行のメインとも言える
マニャガハ島観光をしてまいりました。

ツアーは最大手のターシツアーズで申し込み。
朝8時にホテルでピックアップしてもらい、

ガラパンの港から約15分のクルージング。
船内はやっぱり中国人と韓国人(笑)


こちらがマニャガハ島の入り口にある記念写真スポット。

 

そのまま、ターシツアーズのインフォメーションデスクで
パラソルとチェアをレンタル。

マニャガハ島ツアーは出発時間が何種類かあり、
8時集合のツアーはそれほど混んではいませんでした。

もう若くないので(笑)、すぐに海に入ることはせず、
まずは島内を一周してみました。

マニャガハ島、小さい島なのでほんの30分もあれば
一周できてしまうんです。


リゾート地ですが、大戦中の砲台が残ってたりします。


午後になると、日差しはMAXに(笑)


サイパンビール、旨し!!
チャーハンとビールで15ドル(1600円ぐらい?)したけど(笑)

マニャガハ島は16時で離島しないといけないのですが、
15時の船でほとんど帰っちゃいました(笑)

15時すぎからはほぼプライベートビーチ状態(笑)

 

こんな環境でコンサルできたらいいなーと思ってたんですが、
実は日本とサイパンでフェイスブックメッセンジャーにて
打ち合わせをさせていただいておりました。
中村さん、ありがとうございます。

音声ではなく、テキストのやりとりでしたが。
日本とサイパンの時差は1時間ですし、
お互いそれほどストレスにはなりません。

 

そこで思ったんです。
コンサルタントやコーチ、はたまたコピーライターのような
店舗や事務所を持たなくてもいい職業は
インターネットさえ繋がる環境であれば、
どこでも仕事できるな、と。

大阪や京都、東京にいなければならない理由って
実はそんなにないのでは・・・、と思いまして。

 

3月、4月、5月、6月と毎月沖縄行くことにしたんですが、
正直、沖縄もサイパンも旅費とかその他かかるお金って
そんなに変わらないんですよね(笑)

GWとかお盆、年末年始はさすがに避けるけど・・・。

 

旅をしながらコンサルティングの仕事をして、
週末は小僧たちのサッカーを応援しに帰る。

こんな生活を今年中に実現してみせますよ。

明日、日本へ帰りまーす!!

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。