阪神タイガーズ矢野監督の現役時代の名ゼリフ

From:桂裕
@京都のホテルより…

 

朝から名古屋に行っておりまして、
明日の朝から京都で仕事なので、
京都に宿泊することにしました。

京都のホテル価格が下落しており、泊まりやすいこと、
なんといっても、睡眠最優先の生活であること(笑)

 

さて、昨日テレビを見ていたら、
プロ野球阪神タイガースの矢野監督が出演しており、

現役時代のVTRを流していたんですね。

ちょうど、ヒーローインタビューの映像だったんですが、
現役時代の矢野監督が放ったセリフが、

「著名人が教える起業塾で成果を出すことができなかった」
崖っぷち起業家にとって、すごく勇気を与えるものだったのです。

さて、そのセリフとは・・・

 

 

「必死のパッチでいきます!」

そういえば、先週最終回を迎えたコンサル塾でも
「桂さんが救いたい起業家ってどんな人?」って聞かれて、

「お尻に火がついた、必死のパッチの起業家さんです!」と
答えたら、

「必死のパッチ・・・。関西人らしいなあー(笑)」
と言われたのを思い出しました。

 

「必死のパッチ」、どうやら関西弁のようですね。
意味はですね、一生懸命の最上級(笑)。

他の起業家の方が「必死ではない」ということではありません。

その中でも、「著名人が教える起業塾で成果を出すことができなかった」
起業家の方々は、もう後がないわけです。

後がないんだけど、
立て直すには何からどうやればいいのか、
さっぱりわからない・・・。

他の起業塾を探しても、
相変わらず、年収1000万円目指しましょう、
集客をしましょう、

違和感を感じつつも、まあ他にないしな、と
思いながら、学びを続ける。

 

特に、起業初期の頃は
1mmでも自分の中に違和感があると、
それは日に日に大きくなっていくもんです。

 

日々、コンサルをさせていただく中で思うことがあるんです。

人って、みんなサボりたいわけではなくて、
みんな必死でやりたいんですよね。

でも、その必死になれる場がない、って
めちゃくちゃ悲しいじゃないですか。


「崖っぷち起業家」が必死のパッチになれる環境、

ご用意してお待ちしておりますぞ。

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。