その違和感は一瞬でなくなる

From:桂裕
@京都のオフィスより…

 

伊丹の自宅から京都のオフィスへ向かうためには
阪急で「新伊丹」から「大阪梅田」へ。

そこからJRに乗り換えて
「大阪」から「京都」へ。

約1時間の移動となります。
移動中は音声を聞いてたり、
読書したりしてるんですが、

何も考えず、ただぼーっと
外を眺めている時もあるんですね。

今日もそうだったんですよ。

あなたの住んでいる地域でも
良く見かける光景だと思うのですが、

新しいマンション、建ちまくってると思うんです。
そんな時、こんな独り言を言ってませんか??

 

 

 

 

「あれ?前ここ、何が建ってたっけ?」

最近だと、企業の工場だったり、倉庫だったりしますよね。
人員整理や事業整理で工場・倉庫が不要になった。

つまり、こんな流れですよね。

工場閉鎖→取り壊し・更地→大規模マンション→日常になる

あなたが小さい頃から
そこには工場があったわけですよね。

日常に溶け込んでたわけです。
その工場がある日なくなった。

その瞬間は、めちゃくちゃ違和感を感じますよね。

でも、更地の状態が何日も続くと
その光景にすぐ慣れますよね。

 

で、マンションの建設工事が始まります。
最近は建築技術の進歩もあって、

あっという間にマンションが建つんですよね〜。

そこにマンションがある風景、というのが
日常になるわけです。

景色が変わるたんびに、
違和感を感じるのですが、
その違和感は、あっという間になくなります。

 

これって、会社員から独立・起業して
個人起業家として生きていくのと、すごく似てると思うんです。

会社員→独立・起業→売り上げを上げていく

特に、会社員→独立・起業、は
違和感を感じられるかもしれません。

ですが、半年も経てば
その違和感は嘘のようになくなっていることでしょう。

 

「あれ?半年前、何してたっけ?」

そんな独り言、言っているかもしれませんね。

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。