独立1年目、オススメの趣味はこれです! というか絶対にやるべきです!

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

今日は朝から、とあるイベントに参加してきたんです。
そのとあるイベント、
昨年の秋に久しぶりに体験したんですね。

どれぐらい久しぶりかというと、
中学生以来。

その時に、すっかりハマってしまって
それ以来、もう一度体験できる機会ないものかなーと
探していたのですが、今日そのタイミングが運よく合ったんです。

ブーム、とは聞いていたのですが、
老若男女、これを趣味にされている方が
多いことにびっくりしました。

もちろん、会社員の方、主婦の方も
これを趣味にされることは素晴らしいことなんですが、

 

とりわけ、独立1年目の起業家の方には
趣味にすることはもちろん、
これって起業してビジネスすることそのものやん!
と思ったので、「趣味」で終わらせるんじゃなく、
「生活」の一部に取り入れてもらいたい!と思ったんです。

さて、現在老若男女問わずブームで
独立1年目の起業家の方が「生活」に取り入れるべきこと、とは・・・?

 

 

山登り、とは「独立・起業」の縮図である

という名言があるかどうかは知りませんが、
独立1年目のあなたには、ぜひ「登山」を
生活の一部としてもらいたいのです。

なぜか?

登山とは、その名の通り、
「山を登って、降りる」こと。そして下山というゴールを目指します。

平坦な道ばかりだといいのですが、そんなわけありません。
滑ったり、細い道、急勾配、など想像以上に
険しい道があなたを待っています。

しかも、途中で楽をするわけにはいきません。
一歩、一歩、自分の足で歩くしかないのです。

そんな険しい道を苦戦しながら歩いていくうちに、
コツを覚えていくわけです。

急勾配の道はこうやって歩くと歩きやすい。
ついつい、足元ばかり見てしまうが、顔をあげた方が良い。

などなど。

 

そして、登山ルートには
思いの外、同じように登山している人たちがいます。

つまり、苦戦しているのは、あなた一人ではない。
他人同士であっても、時には声をかけたり
挨拶を交わしながら、それぞれゴールを目指します。

 

疲れがピークに達しそうな頃、
見晴らしのいい場所に到着し、

想像以上の高さにいる自分に気づきます。

「おー、いつの間にかこんな所まで登ってきたんか!」

もう少し頑張ったら、もっといい景色見れるかも?
ほな、もうちょっと頑張るか!!

そうやって、苦労しながら
もう途中でやめようかな・・・、いや最後まで!

って、自分の足で一歩一歩歩いた人だけが
ゴールすることができる、

 

まさに「独立・起業」そのものだと思うんです。

ぜひ一度、「登山」やってみてくださいね。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。