独立1年目のあなたへ 「迷ったらね、京都タワー目指して!」

From:桂裕
@京都タワーのスタバより…

 

アールグレイのトールサイズと
ヨーグルト&グラノーラバナナの組み合わせ、

本日、3回目となります。
ちなみに693円。

明日の朝もきっと来るんだろうね。

 

引き続き、今日も京都におります。

今日は比較的ゆったりめのスケジュールでしたので、
18時半ぐらいから10キロのランニングをしておりました。


京都タワーを出発して鴨川沿沿いを5キロ走って折り返し。

で、先ほど戻ってきました。

この時期ですので、18時過ぎともなると、
あたりは真っ暗。

特に川沿いは明かりもそんなにないので、
方向音痴かつビビリの私は、
ちゃんと帰ることができるのが、不安だったんです。

京都の地理に全く詳しくない私ですが、
京都のお知り合いはがいつも言うことが、
今日、はっきり理解することができたんです。

それはですね・・・、

 

「迷ったら、京都タワーを目指せ」

京都タワーとは、JR京都駅に建つ
京都のシンボルマーク。

京都ってね、条例?で高い建物を建てちゃダメなので、
京都タワーはね、一際目立つんですよ。


ちょっと道に迷ったぐらいだったら、

京都タワーを目指したら、JR京都駅までは
確実に帰れますし、どっちの方向にいるのかが
わかるわけです。

 

これって、めちゃくちゃ安心しますよね。
迷っても、とりあえずあそこに帰ればなんとかなる。

最悪、京都タワーに戻ってから
やり直すことだって可能なわけです。

さて、独立1年目のあなた、
あなた自身の「京都タワー」、ちゃんと持ってますか?

 

「目に見えるもの」でも「目に見えないもの」でもいいんです

例えば、メンターもそうですよね。
独立して自分で仕事するようになると、

まあ、不安になるし、どっちに向かってるのかわからなくなる時、
ありますよね?

そんな時、メンターがいてくれたら、まずメンターに聞いてみる
これって、「京都タワー」のような存在ですよね。

目に見えないもの、だと、
いつもお話ししますが、「やるべき理由」とかそうですよね。

子供のため、奥さんのため、両親のため、
クライアントさんのため。

これらは目に見えませんが、
「京都タワー」の役割となってくれます。

独立・企業という旅に出てですね、
そのまま何のトラブルもなく、
目的地に行ける人はいいんですが、

そんな人、0.00000001%ぐらいだと思います。

多くの「凡人」は、「京都タワー」になるべき
存在を持っておいた方が、安心できると思いますよ。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。