独立1年目のあなたへ 果たして「不安」がなくなることはいいことなのか?

From:桂裕
@梅田茶屋町のタリーズより…

 

独立するとですね、これでもかこれでもかと
不安が襲ってきます。

数年経つとね、
「あー、あの時は不安になってたけど、実は大したことなかったな」

だって、今はもっとデカい不安に襲われてますから!!(汗)

結局、不安っていついかなる時もあるもんなんだな、
って、だんだんわかってくるというか、

じゃあ、不安とどう付き合っていくか?
って考え方に変わっていくのですが、

とはいえ、独立1年目の時って
不安ありますよね。

では、質問です。
不安が全くない状態って、起業家として
理想の状態なんでしょうかね??

 

 

常に不安はある、それを乗り越えるから「自信」になる

と思うのですが、いかがでしょう?

もちろん、不安に襲われすぎたら問題なんですが、
そのあたりのバランスですよね。

このバランスも人それぞれだと思ってて、
不安がちょい勝ってる状態が一番動ける人もいるだろうし、
(私はこのタイプだと思います)

いやいや、とはいえ、安心が勝ってる方が動きやすい、という
人もいらっしゃると思います。

これ何が正解で何が不正解っていうのは難しいかもしれませんね。

大事なことは、今日の記事の最初の方でも
お伝えしましたが、不安がなくなることはない、
ってスタンスで仕事することなんじゃないか、と思うんです。

この不安ってはですね、
放っておくと、どんどんデカくなる一方な
なかなか厄介なものでして。

不安を少しでも小さくしようと思ったら、
これ、何かしら行動するしかないわけですよ。

不安をなくそうとするんじゃなくて
少しでも小さくしようとする行動、

これを意識していただくと
独立1年目の起業家の方も
行動しやすくなると思うんです。

 

あなたの周りにね、
「おー、この人、不安になることってあるんかいな」
というぐらい、自信満々に行動されている方いらっしゃるかもしれません。

そんな人と比較して、自分はまだまだ不安に支配されてるな、
とか落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

ですが、そんな自信満々に見える人でも
不安なことが全くない、なんてことはありえません。

多分、めちゃくちゃ不安に思ってること
あると思いますよ。

不安と贅肉は「ゼロ」にしない方がいいのかもしれませんね。

あることで小さくするって、行動が取れるわけですから。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。