独立1年目のあなたへ 商品・サービスは「3×3」で作ってみよう

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

今年独立された方、あるいは来年2020年に独立するために、
ご自身の商品・サービスをお考えの方、いらっしゃるかと思います。

あるいは、今すでに商品・サービスは持っているけれど、
イマイチ売れ行きが良くない、

でも、どこをどうやって改善したらいいのか
さっぱりわからない

独立1年目の起業家のあなたへ、

今日は、見込み客の方が
おっ!この商品・サービスなら、と
買わずにはいられなくなる、

そんな商品・サービスにするには
どうすればいいのか?

そのヒントについてお話しさせていただこうと思います。

 

 

3Step最強説

説明に入る前に、一つだけお断りさせてください。
今から、「3×3」という法則をお話しさせていただくのですが、

これはコーチやコンサルタント、といった
無形の商品・サービスをお持ちの方で、

3ヶ月、6ヶ月、1年といった
長期パッケージの商品・サービスをお持ちの方に
大変役に立つ法則です。

 

ですので、もしあなたの商品・サービスが
「たったワンクリックで」とか「すぐに儲かる」などの

手取り早く儲かりまっせ!を謳っている場合は
何の役にも立ちませんので、あしからず。

 

と、前置きがめちゃくちゃ長くなったのですが、
「3×3」の法則ってめちゃシンプルなお話しです。

まず、あなたの商品・サービスを3Stepにします。

つまり、こういうことです。
この商品・サービスを使っていただけたら
あなたは6ヶ月後(あるいは3ヶ月後、1年後)、こうなります。
それはこれから説明する3Stepでやっていきます。

ってことですね。

1Stepでも5Stepでもなく、「3Step」

これが「3×3」の最初の3ですね。

 

じゃあ、もう一つの3は何かと言いますと、
最初の1Step、次の1Step、最後の1Stepを
それぞれ3Stepに分解するってことです。

例えば、6ヶ月のコンサルティングだとしたら
最初の1Stepは「●●」をやります。
で、この「●●」というのは、①○○、②■■、③◆◆をやっていきます。

という具合ですね。

以下、2Step、3Stepも同様。

 

商品・サービス、特に無形の場合、
体系化したり、いかにイメージしてもらうかが、
めちゃ大事なんですが、

この「3×3」の法則は
体系化するのに、すごく役に立ちますので、
ぜひあなたの商品・サービスを考える際にも
使ってみてくださいね。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。