独立1年目のあなたへ 「セールスが強い」てこういうことだと思うんです

From:桂裕
@大阪のとある会議室より…

 

大阪へ帰ってきました。
今年の東京出張もこれで終わり。

このまま、のんびりと年末年始を過ごします!
となればいいのですが、まだ2019年の大きな仕事が待っております。

26日の木曜日、70名近い方が参加していただく前で
2時間ほどセミナーをさせていただくことになっております。

うーーん、まだなんも資料作ってないんだが・・・。
頭の中には2時間話す内容が入っているので、
資料に落とし込むだけなので、まあ大丈夫でしょう(笑)

せっかくなので、ご参加いただく方に
質問を募集してみたんです。

すると、ある方から「こんな質問」をいただいたのです・・・

 

 

 

「桂さんってセールス強そう、ってイメージがあるのですが、実際どうなんでしょう?」

ご質問ありがとうございます。
当日、改めてお話しさせていただくのですが、

独立1年目のあなたも、「セールス」の悩みはお持ちかと
思い、今日はその話しをさせていただくことにしました。

まず、私のイメージですが、セールスはめちゃ弱いですし、
めちゃ苦手です(笑)

でも、個人起業家である以上、自分の売り上げは
自分で立てる必要があります。
(あ、ビジネスオーナーになれ!とかそういうのはなしね)

であれば、「セールス」をしないわけにはいきませんよね?
「セールス」しないと、売り上げ上がらないから、死んじゃいますもんね。

他のコンサルタントの方が
どんなことを意識されていらっしゃるかはさておき、

私が常に考えているのは、
セールスが苦手な人間がいかにセールスをしないで
ご契約をいただけるか?ということはめちゃ意識しています。

つまり、1対1でお会いする前に
いかに勝てる状況を作るか?

それは普段からの情報発信であったり、
自分がどんな人をサポートするためのコンサルタントなのか?
そして、どんなステップでコンサルティングをするのか?
桂にコンサルティングしてもらったら、3ヶ月後、半年後どうなるのか?

お会いするまでに、どれだけ具体的にイメージしてもらうことができるか?

ここに、めちゃくちゃパワーを使っています。

なので、私はあれですね、
「セールスに強そう」ってイメージは嘘で
「セールスに至るまでの準備に強い」ってのが真実なのかもしれません。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。