独立1年目のあなたへ 「できなかったこと」→「できるようになったこと」は何?

From:桂裕
@八丁堀のセミナールームダブルエムより…

 

記事を書くことを含め、今から3時間ほど集中して
仕事をするために、セミナールームをお借りました。

環境のチカラ、ですね。

東京都内のカフェだとこの時間、電源確保しにくいし、
ホテルもこの時間は清掃の時間だし。

おかげさまでとても静かな環境で仕事をさせてもらっています。

さて、今日お伝えするのは、
独立1年目のあなたには、ぜひ聞いていただきたい内容です。

ここ1年コンサルティングをさせていただく中で
あることに気づきました。

それは「背伸びをしてしまう人」と「背伸びをしない人」の
2種類の方がいらっしゃる、ということ。

一体、どういうことかと言いますと・・・、

 

 

そんなことでお金なんてもらえません、という誤解

最初に、「背伸びをしてしまう人」のお話しから。
結論から申し上げますと、このタイプの方は成果をなかなか出すことができません。

なぜなら、過去から現在までご自身がやったことのないことを
コンテンツ化し、サービス提供しようとしているから。

私を例にしてお話しするとですね、
私は現在、独立・起業1年目の方をコンサルさせてもらっています。
そういった方へ、まずは会社員時代と同じぐらいの収入を
会社員時代の半分以下の労働時間で実現しましょう、という
コンサルティングです。

これ、過去から現在に至るまで、私が「やってきたこと」です。

 

ですが、ここで私がですね、年収5000万円を実現しましょう、という
コンサルティングサービスを提供するとどうでしょう?

やったことないことを提供しようとしています。
相当な「背伸びしてます」よね?(笑)

つまり、やったこともないこと、を
自身のサービスにしようとすると、相当無理があります。

 

ですが、多くの独立1年生の方々は
自分ができるようななったことなんて、価値がない、と
思い込んでしまってるんですよね。

ですが、ここでよく考えていただきたいのですが、
あなたが過去できなかったこと、って

世の中の人はみんなできてるんでしょうか?

以前のあなたと同じように
今、それができなくて困っている人って
絶対にいると思いませんか?

足つりそうなぐらい「背伸び」してしまってません?

もっとリラックして、
「背伸びなんてせんで」仕事してみませんか?

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。