独立1年目の起業家よ! 「温厚」で有名な私が激怒したタクシー運転手の話し

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

「すいません、ナビついてないんで・・・」
「いや、知ってる道じゃないので他のタクシー乗ってもらっていいですか?」

 

昨日8日日曜日、大阪梅田で食事を済ませ、
宿泊先のホテルに戻ろうと、

停車中のタクシーに乗り込んだのです。

食事していたのが、大阪駅前のグランフロント大阪付近、
宿泊しているホテルは、阪急東通り商店街付近。

大阪の地理に詳しくない方のために
補足させていただきますね。

グランフロントから東通り商店街までは
タクシーでおそよ5分の距離。

わかりやすくお伝えしますと、
大阪駅をまたいで移動する感じ、ですね。

道もややこしい、というわけではありません。

お酒も飲んでおり、時間も深夜12時を回っていましたので、
歩いて移動するよりも、近い距離で申し訳ないけれど
タクシーで移動する方が安全だと思い、停車中のタクシーに乗り込んだのですが、

そのタクシーの運転手が言った言葉がこちら、

「すいません、ナビついてないんで・・・」
「いや、知ってる道じゃないので他のタクシー乗ってもらっていいですか?」

 

 

あんた、それでもプロなのかい?

ナビがついてない、これは運転手個人では
どうしようもない事情もあるでしょう。

でも、それは言い訳にはなりません。
だったら、大阪駅周辺の地図を携帯しておくとか、
地図を覚えるとか、プロとしての努力をすべきでしょう。

 

移動距離5分、1メーターの距離がNGなんであれば、
それをはっきりと伝えるべきでしょう。

 

「知ってる道じゃないので・・・」?

深夜12時を過ぎた大阪駅でタクシーに乗ろうとする
お客さんが乗せていってほしい場所は、ほぼ間違いなく
あんたの知らない場所だろうよ。

しかも、Expediaアプリでホテルの地図、住所を教えてあげたんですよ。

にもかかわらず、「知ってる道じゃないので・・・」?

 

すいません、ただ怒りをぶちまけているだけではありません。

今日お伝えしたいのは、
我々、個人起業家は報酬をいただいている以上、
「プロ」なんです。

もちろん、同じ「プロ」でもベテランとルーキーでは
経験に差があるのは、仕方ありません。

ですが、ルーキーでもできる、やらなければいけない
「努力」ってあると思うんです。

「結果」「成果」は人によって違うだろうし、
すぐに出る人、時間が経ってから出る人、
様々でしょう。

 

でもね、「努力」ってのは、誰でもできることだと思うんです。

 

深夜12時の大阪駅界隈、
「知ってる道」だと、どこだったら連れていってもらえたんだろう?(笑)

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。