独立1年目の起業家よ! 久しぶりにサッカーの記事でも書こうかな

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

2019年の明治安田生命J1リーグが閉幕しました。

終盤戦までもつれた優勝争いは、
横浜F・マリノスが15年ぶりの優勝。

最終戦で4点差以上で勝利すれば、奇跡の逆転優勝の可能性もあった
FC東京が惜しくも2位。

そして、残念ながら
松本山雅とジュビロ磐田が来季、J2に降格となってしまいました。

 

愛してやまない、ヴィッセル神戸は今シーズンどうだったかと
言いますと、

開幕前は、大型補強もあり優勝候補と言われていましたが、
いざ開幕すると、連敗連敗で下位に低迷。

二度の監督交代もあり、一時はJ2降格の可能性もありましたが、
終盤持ち直し、リーグ戦は8位となりました。

リーグは終わったのですが、ヴィッセル神戸の今シーズンは
まだ終わっていません!

21日の天皇杯準決勝、そしてそれに勝てば
来年の元旦、新国立競技場での天皇杯決勝と
大事な大事な2試合が残っているのです。

チーム発足後、タイトルを獲ったことのない
ヴィッセルにとって、天皇杯は大きなチャンス。

しかも、引退するビジャの最後の花道でもあります。
ぜひ、天皇杯を獲って、ビジャを送り出してあげたい!!

 

そしてそして、来年のJ1リーグには、
あの「KING」が帰ってきます。

今季のJ2リーグで横浜FCが2位となり、
J1昇格を果たしました。

こちらはなんと13年ぶり。

ぜひ、J1の舞台でカズダンスを見てみたい!!
と思っているのは、私だけではないはず。

 

来年も海外から大物外国人選手の
移籍のウワサがあったり、と

楽しみなJリーグ。

審判の判定問題、など
課題も見えた今年のJリーグ。


ぜひ、一度スタジアムで

生のサッカーをご覧になってくださいね。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。