独立1年目の起業家よ! 「起業筋肉」、使ってますか?

From:桂裕
@京都のタリーズより…

 

一昨日、昨日、今日と
3日連続のパーソナルトレーニングが終わりました。

初日は主に下半身、
昨日は胸とお腹、

そして、今日は背中と腕
と3日間、部位を変えてトレーニングしてきました。

おかげさまで
お尻と太腿裏(ハムというらしい)は
まだ筋肉痛です!!(涙)

筋肉痛になる、というのは
あまり使っていなかった筋肉を酷使することで
起こるわけですが、

 

独立1年目の起業家にとっては
「起業筋肉」がまさにそれに当たるわけです。

私もそうでしたが、
それまで会社員として過ごしてたらね、

そりゃ、「起業筋肉」なんて
使ったことないですよね。

筋肉痛、なってます?

 

 

そりゃ、やったことないんですから、痛くなりますよ

独立・起業して
自分の商品・サービスを世の中に広めていく、
自分の商品・サービスを必要な人に買っていただく、

これ、当たり前のことなんですが、
最初からうまくいくことなんて、ほぼありません。

一握りの「天才」と言われる方は
最初から成功、成功なのかもしれませんが、

私を含め、多くの凡人は
最初は「痛み」しかありません。

 

なかなか思ったような成果が出せないとですね、
自分は必要とされてないんじゃないか・・・?
とか

やっぱ会社員に戻ろうかな・・・
とか

考えてしまうのですが、
よくよく冷静に考えてみたらですね、

思ったような成果を出せずに
「痛み」を感じるのって、

やったことがないから、だけなんですよね。

 

今、俊敏な動きができないぐらい(涙)、
太腿裏(ハムというらしい)が痛いんですが、

これもこれまで鍛えてこなかったから、だけなんですよね。


筋肉痛になったから、と言って

「あー、俺の太腿裏(ハムというらしい)って、
 人より劣ってるんだー!!この役立たずめ!」とは思わないですよね(笑)

 

独立・起業ブームだ、とはいえ、
世の中のほとんどの方が

起業の世界なんて知らずに、人生を終えるんだと思います。

ってことはですね、「起業筋肉」を使って
筋肉痛になるってことだけで、すごいことなんじゃないかと思うのです。

 

「痛み」を感じることができる、ってだけで
それはそれは幸せなことなんじゃないかと思うのです。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。