独立1年目の起業家よ! 「集客」を手放す勇気はありますか?

From:桂裕
@後楽園のタリーズより…

 

東京にいても大阪にいても、
はたまた神戸にいても、タリーズ大好き。

 

さて、独立1年目の時、あなたは最初に何を学びましたか?
今まさに独立1年目だ!という方は今何を学ばれていますか?

おそらく、多くの方は「集客」とお答えになるのではないでしょうか?

「集客」、できたらなんか格好いいですよね。

 

逆にいうと、「集客」できないと、起業家じゃない、
みたいな空気ありません?

セミナーに何人とか、メルマガ読者が何人、とかね。

なんか多い方が響きいいですよね。

 

でもね、独立1年目の起業家の方は
響きなんてどうでもいいんです。

そんなの2年目、3年目に放っておいても手に入りますから。


今日も言いますよ、

独立1年目は「集客」なんて捨ててしまっていい。

 

 

精神的なキャパ>>>経済的なキャパ

たくさん集客して、たくさんの方に自身のサービスを
購入してもらうことができたら、収入増えるんじゃね?

偉そうに言ってる私も、4年前そんなことを考えておりました。
全然収入増えなかったけど・・・(汗)

 

会社員から独立するとね、
夢が広がります。

収入に関してもそう。
会社員の「お給料」とは違って、
自分が頑張れば頑張った分だけ、収入は増えていきます。(のはず)

いろんな経費も自分で負担しないといけないから
そりゃ収入は増えた方がいいに決まってます。

つまり、経済的なキャパはどんどん広げたいし、
広げる余地はなんぼでもあります。

 

ですが、独立1年目の時って、
もっと優先していただきたい、というか
優先しなければいけない「キャパ」があります。

 

それが、精神的なキャパ

どういうことかといいますと、
独立すると、なんでも一人でやんなくちゃいけないわけです。

これまでは会社の総務、人事がやってくれていたような
事務作業も含め。

そして、クライアントさんを担当するようになると、
そのフォローも含め、これまで経験したことのないような
精神的なストレスがかかります。

最初のうちはいいんですよ、
これがですね、集客を優先するあまり、

どんどんクライアントさんが増えていくと、
精神的な準備が追いつかなくなってしまうんですね。

 

これを放置しておくと、どんなことになるかというと
売り上げ上がっているのに、疲弊しまくって
独立・起業を続けられない、なんてことにもなりかねません。

せっかく、あなたの理想の生活を手に入れるための
独立・起業なのに、そんなの最悪ですよね。

そんな悲惨なことにならないようにするためにも
まずは精神的なキャパを広げることに集中してみてくださいね。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。