独立1年目の起業家よ! クライアントとコンサルタントの関係

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

起業1年生、つまり新米起業家の方専門のコンサルタントの私ですが、
実は、1社だけ法人のコンサルをさせてもらっています。

 

今日はその法人さんとの話題なのですが、
お話しする内容は、

現在コンサルタントとして起業している、
あるいはこれからコンサルタントとして起業予定の方は
もちろんのこと、

全ての新米起業家の皆さんに読んでいただきたい内容です。

 

クライアントとコンサルタントの関係、
あなたはどのように考えていますか?

 

 

先生と生徒?

今日の午後からその法人さんのコンサルをさせてもらっていたのですが、
実はその数日前、社長さんからお電話をいただいていました。

 

細かい内容は当然ながら守秘義務がありますので、
お話しすることはできませんが、

私のコンサルティングに対するリクエストでした。
わかりやすく言うと、成果を出すためにはちょっと物足りない、
と言うご意見。(上手く言えてないことをご了承ください)


転職8回のダメリーマン時代の私であれば、

めちゃくちゃ逆ギレしてたと思います(笑)


そんなの俺のせいじゃねえよ!成果出すのはそっちでしょ!

ってな感じでしょうか。

あるいはこっちはコンサルタント=先生なんだから
クライアント=生徒は、ただ言うこと聞いてりゃいいんだよ!

 

おかげさまでコンサルタントとして
独立4年を迎えさせていただいている私は、

当然ですが(残念ながら?)逆ギレするようなことはありませんでした。

 

なせかと言うと、この法人さんがスタッフ一丸となって
成果を出そうという思いが伝わったからです。

先生と生徒、の関係ではないと思うんです。
授業ではないので、コンサルティングって。

 

じゃあ、言いたいことをただ言い合えばいいのか?というと
決してそんなこともありません。

お互いを尊重し合う気持ちって、絶対に必要だと思うんです。

 

おいおい、桂よ、
結局、何が言いたいねん?

と思われるかもしれませんが、

それぐらい
クライアントとコンサルタント(あるいは起業家)の
関係性って大事だ、ってことです。

お金払ってるんだから、それぐらいやってよ!とか
ちょっと言わせてもらいますけどね!ではダメなわけで。

上から目線で、あれこれアドバイスするだけ、というのも
違いますよね。

 

最近、おかげさまでコンサルタントとして
順調になってきたかなーと思うにつれてですね、

なんかクライアントさんが私に対して
言いにくい雰囲気を作ってしまっていたのかも、

なんてことを考えさせていただいた
今回の1件でした。

 

これを読んでいただいている
私のクライアントの皆様

どんどんリクエストしてくださいね。
成果を出すために必要なことだと思いますので。

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。