独立1年目の起業家よ! モチベーション上がらなくて悪いか!

From:桂裕
@グランビア大阪ロビーラウンジより…

 

私が現在コンサルティングさせていただいている方の多くは、
独立3年未満の個人起業家の方であったり、

これから何かのビジネスで起業を予定している方が多いのですが、

これらの方に共通する悩み、
そして、ほんの3年前、いや去年ぐらいまで
私も同様の悩みを抱えていました。

むしろ、今コンサルさせていただいている方々より
悩みの深刻度は深かったような気がします。

私は周りの方々のおかげで、
その悩みを克服することができました。


今日は、もしかしたらあなたも抱えているかもしれない

ある悩み、そしてどうやってそれを克服すればいいのか
私の体験も踏まえて、お話しさせていただきますね。

あっ、タイトルの「〜で悪いか!」
関西テレビさんからクレームがくるまで
このシリーズで毎日タイトル考えてみたいと思います。

決して、コンサル界の「阿部寛」と呼ばれたい、とか
そんな理由ではありませんからね・・・。

 

 

モチベーションが上がらなくて・・・

あなたももしかしたら、一度や二度、あるいはそれ以上
この悩みを経験したことがあるのではないでしょうか?

この、モチベーション、
自己啓発の世界でよく使われているようですね。

モチベーションを上げましょう!
と声高に叫んでおられるようですね。

ですが、この世の中の全てのものは
上がれば、どこかで必ず下がります。

上がりっぱなし、なんてことはありえません。

 

つまり、モチベーションなんてものは
いつか下がる、
というかほぼ下がるもの、

と思っておいた方がいいのです。

 

これも世の中の法則ですが、
上げる時というのは、それほどエネルギーを必要としないのですが、

下がったものをもう一度上げるときってのは、
尋常じゃないエネルギーを必要とします。


つまり、モチベーションを上げられない、というのは

何もあなただけの悩みではなく、

この世に存在する「原理原則」みたいなもの。

神様でもなんでもないあなた(笑)が、その原理原則に抗うこと自体が
そもそも無茶ことなわけです。

ということは、何が言いたいかと言いますと、

そもそも、モチベーションに頼ってんじゃねえよ!
ってことです。

 

じゃあ、どうすればモチベーションに頼らずに
仕事を進めていくことができるのか?

ここからは私の体験談になりますが、

それは、
「何としてもやらなければいけない理由」
あるかどうか、ではないでしょうか?

この理由って、人によると思うので
なんでもいいのですが、

ちなみに私は、「子供」「両親」「クライアントさん」「メンターの方々」
最近は、ここに「大切な人」が増えたとか増えてないとか・・・。

特に「子供」ですね。

 

私がちゃんと仕事しないと、路頭に迷わせることになるので。

「ごめん、お父さん今月モチベーションが上がらへんねん。
 ごめんやけど、今月路頭に迷ってもらえる?」

なんて口が裂けても言えないわけですよ。

 

ちょっときつい言い方になりますが、
モチベーション云々って言ってるうちは

まだまだ「やるべき理由」が甘いってことだと思います。


今私が通っている、パーソナルトレーニングのような

比較的短期なものであれば、
モチベーションは大いに役立ちますが、

あなたのやりたいビジネスって
そんな短期でいいようなものではありませんよね?

モチベーションが上がらなくても「やる」状態
あなたも見つけてみてくださいね。

 


本日も最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。