独立1年目の起業家よ! 高額のバックエンドサービスがなくて悪いか!

From:桂裕
@京都のオフィスより…

 

昨日、クライアントさんとコンサルをしている時の
お話しです。

このクライアントさんは現在、会社員で
副業で何かをやってみたいというテーマで
サポートさせてもらっています。

200人規模のパーティーのサポートをされていたり、
毎月定期的に交流会を開催されていたり、と

人付き合いが苦手すぎる(汗)私からすると、
羨ましすぎるスキルをお持ちなのですが、

 

お話しを聞いていると、
なかなか「行動」に移すことができない、とのこと。

昨日は、行動できない原因について、
一緒に考えていたのですが、

60分のコンサルの中で
その正体を突き止めることができました。

その正体とは・・・、

 

 

まだ結婚できない男風のタイトルにしてみました(笑)

高額のバックエンドサービスがなくて悪いか!

そうなんです、このクライアントさんが動けなかった理由が
「高額のバックエンドサービス」がなかった、こと。

確かに、高額のバックエンドサービスがあれば
ビジネスは安定します。

 

でも、この方のように
本業をお持ちで、半年もしくは1年後に独立・起業を考えており、
まずは副業で毎月5万円〜10万円あればいいなあーという状態であれば、

必ずしも高額のバックエンドサービスが必要、というわけではありません。

 

一般的な話しではありますが、
やはり、本業をお持ちの方であれば、
副業(自分のビジネス)を考えるために使える時間も限られますよね。

そんな中で、高額なバックエンドサービスを考える、ってなると
そりゃ、行動に制限がかかることもあります。

 

しかも、この方は
多くの起業家(もちろん私も・・・)の悩みである
「集客力」については、実績があるので

まずは不特定多数の人を集めて、交流会や飲み会をやって、
そこに集まった方々のお悩みを聞くことで、

バックエンドサービスができてしまうことだってあります。

20数年間、ある業界でお勤めになった経験もあるので、
知識もかなり豊富で、相当需要があることは目に見えています。

 

副業で何かを始めてみたい!

でも「著名人が教える起業塾」では高額なバックエンドサービスを作りましょう、って
言われたので、なかなか前に進めない、とお悩みの方へ

そんなの後からいくらでも考えられるので、
まずはご自身がやりたい!と思ったことを小さな一歩からでいいので、
始めてみてくださいね。

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。