独立1年目の起業家よ! 比較するのは「他人」ではなく・・・

From:桂裕
@大阪市内のとあるホテルより…

 

「他人」じゃなく、過去の自分だろ?

わかってるよ、そんなこと。
わかっちゃいるけど、それができないから困ってるんだよ。

わかっちゃいるけど、ついつい「他人」と比較して
落ち込んでしまうんだよ・・・

わかります、私も独立したばかりもそうでしたし、
ぶっちゃけ、今でも無意識のうちに
「他人」と比較しちゃうことありますよ。

 

今日はそんなあなたのために、
どうやったら「他人」と比較せずに済むのか?

そもそも、「他人」と比較することって
本当に悪いことなのか?についてお話ししてみたいと思います。

 

 

「ライバル」の存在があなたを成長させる

キャプテン翼の翼くんと日向小次郎、
ドラゴンボールの悟空とベジータ
キン肉マンのキン肉マンとテリーマン
北斗の拳のケンシロウとラオウ

世代的にこのへんなんですよ(笑)

漫画のキャラクターを例に出したのには
ちゃんと意味があります。

「他人」と比較して落ち込みそうになったとき、
私は自分を漫画のキャラクターとダブらせます。

翼くんが登場回数、結構多い(笑)

翼くんもそうだし、悟空なんか典型的なんですが、
ライバルとの戦い、楽しんでるでしょ。

この楽しむ、って感覚がすごく大事で
勝ち負けよりも、「楽しむ」

 

この記事を読んでいるあなたは
独立1年目、もしくはこれから独立を考えていらっしゃる方で
あろうと思います。

よく言われることですが、起業家って一人なんですけど、
ずっと一人で仕事してる人なんていませんからね。

 

思うにですね、この「比較」って
日本人は学校教育から
それに慣れきってしまっているような気がするんですよね。

受験もそうだし、会社に入ってからの出世競争もそうですよね。

なので、独立・起業してからも
ついつい「比較」しちゃうんだと思うんです。

受験とか、会社だとね、
みんな一緒のことやってるから、比較するの簡単なんですよ。

でも、独立・起業ってね
一緒のことやってる人なんて、この世に一人も
いないわけですよ。

ってことはそもそも「比較」することができないんですよ。

 

「他人」と比較するんじゃなくて
「ライバル」の存在を楽しむ

 

あなたのビジネスのヒントになれば
嬉しいです。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。