独立1年目の起業家よ! 目に見える独立、目に見えない独立

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

今日も「学問のすすめ」読んでおりました。
しかも、音読しています。

あなたも読書した内容がなかなか頭に入ってこない、
なんて悩んでませんか?

私もそうだったので、音読を勧められました。
確かに、頭にどんどん入ってきます。

音読、オススメですよ。

今日も「学問のすすめ」から
シェアさせていただきますね。

 

 

独立には二種類ある、と諭吉は言った

一つは形のあるもの。もう一つは形のないものである。

さらにわかりやすく言えば、品物についての独立と
精神についての独立との二種類との区別である、

と「学問のすすめ」の中で諭吉は語っています。

 

これって、独立1年目の起業家、
特に今思ったような成果を出すことができていない方には
とても参考になる話しじゃないか、と思ったのです。

起業家の世界に例えるならば、
形ある独立って、文字通り、何の肩書きで独立するか?って
ことだと思うんです。

コンサルタント、コーチ、カウンセラー、コピーライター
セミナー講師、

あなたも何かの肩書きを持って独立されている、
あるいはこれから独立する予定だと思います。

これは、いわば「目に見える」独立。

成果を出すためには、「目に見える独立」は
当然として、「目に見えない独立」がめちゃくちゃ大事なんじゃないか?
と思うんですよね。

 

起業家にとって、「目に見えない独立」って
こういうことだと思うんです。

 

誰かがやってるから、誰かが言ってるから、は「独立できていない」

流行りの集客ノウハウなんか、まさに「誰かがやってるから」に
影響されていませんか?

独立1年目から年収1000万円、「誰かが言ってるから」
目標にしちゃっていませんか?

 

何らかの肩書きで仕事されていらっしゃるかもしれませんが、
上記のような考えで日々過ごしてしまっているならば、

「精神についての独立」ってまだできてないかもしれませんね。


独立1年目なんて、集客学ぶ必要なんてなくて、

あなたに近い人をクライアントにするだけで
1年目に必要な売り上げ、次のステップを目指すための
「土台作り」はできてしまいます。

などと偉そうなこと申しておりますが、

独立1年目の頃の私は、
「精神についての独立」なんて
全くできていませんでした・・・(涙)

 

私みたいにならないためにも、
「目に見える独立」以上に
「目に見えない」独立、「精神についての独立」

心がけてみてくださいね。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。