独立1年目の起業家よ! 令和のガリレオ、ニュートンにあなたはなる!

From:桂裕
@西宮北口のタリーズより…

 

福沢諭吉「現代語訳 学問のすすめ」を読んでおります。
お恥ずかしい話しですが、これまで45年の人生で
「学問のすすめ」を読んだことがありませんでした。

しかも、現代語訳なので思った以上に読みやすい。

 

今日は「学問のすすめ」を読んでいる中で
「ほほうー、これは独立1年目の起業家の方にもお伝えしなければ!」と
思った箇所がありましたので、シェアさせていただきたいと思います。

 

第15編 判断力の鍛え方 より

 

 

信じることには偽りが多く、疑うことには真理が多い

独立・起業、とりわけコンサルタントとして独立したら、
何がなんでも年収1000万円やんなくちゃいけない、

何はともあれ「集客」できなきゃ、何も始まらない

●●さえやれば、必ず成果を出すことができる

 

これ、どれも独立1年目の起業家が
信じている、あるいは信じこまされてきたことではないでしょうか?

で、そういった起業塾に半年、1年通うわけですが、
ほんの2ヶ月ぐらいで、それが「偽り」であったことに気づくのです。

 

「学問のすすめ」では、ガリレオを例え話しにしています。
ガリレオ、皆さんもご存知のように「地動説」を唱えた人物です。

ですが、当時の西洋では「地動説」ではなく
「天動説」が信じられていました。

 

あるいはニュートン。
リンゴが木から落ちるのを見て、
重力の理論に疑いを起こしました。

 

もし、彼らが勇気を持って
疑いを起こさなければ、世界の歴史は大きく変わっていたことでしょう。

 

話しを戻して、
我々の起業の世界。

独立1年目から年収1000万円

そろそろ、「疑い」を起こす時ではないかと思うのです。

会社員時代の収入だって?何を地味なこと言ってんだ

まだまだ多くの方にとっては「疑い」なのかも
しれませんね。

 

ガリレオやニュートンになるか、
それとも、「偽りを信じる」その他大勢になるか?


あなたはどちらの人生を歩みますか?

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。