独立1年目の起業家よ! 「関空」より「神戸空港」が似合う(笑)

From:桂裕
@関西空港のスタバより…

 

とある用事で関西空港(以下、関空)に来ております。

あっ、またどっか旅行へ行くわけじゃないですよ(笑)

改めて思い出そうとしたんですが、
関空へ来たのいつぶりだろう?

30代前半で勤めていた会社で香港出張して以来じゃないだろうか?
ってことは約15年ぶり(汗)

 

とある用事がひと息つきましたので、スタバで記事を書いておりますが、
全く落ち着きません・・・。

私が普段利用している「神戸空港」とは
規模感がまるで違います。

それほど広くないスタバですが、
ここどこやねん!と思うぐらいお客さんの国籍は
様々のようです。

アメリカ人かな?隣の席の子供の行儀が悪すぎる!(笑)

ただただ強引ではありますが、
「関空」=年収1000万円の起業塾
「神戸空港」=会社員時代の収入
って例えると、

さて、どちらが落ち着きますか?

 

 

迷いようがない「神戸空港」(笑)

ポートライナー で「神戸空港駅」下車後、
空港までは一本道。

発着便もANAとソラシドエア、そしてスカイマークのみ。
搭乗手続きで行列なんて見たことありません(笑)

ターミナルビルも1棟で屋上含め4階建だったかな?
コーヒー飲もうと思ったら、「上島珈琲店」の一択(爆笑)

もうね、迷いようがないんですよ。
自分が行きたい場所へ行くことができる、ってのは
全くストレスがかからないわけです。

 

これって、独立1年目の起業家にも同じことが言えると
思うんですよね。

まず、自分が行きたい場所がシンプルで明確である
そして、そこに行くための方法もわかりやすく、
迷うことがない。

これだったら、自信持って行けますよね。

 

独立1年目でね、まず会社員時代の収入を目標にするじゃないですか。
いきなり、海外旅行!行けなくもないですが、
かなり節約した旅行になります。そんな頻繁に行けないし。

でもね、国内旅行であれば週末とか
平日1泊2日とかでふらっと行くことできます。

 

独立1年目のあなた、
まずは、「神戸空港」マスターになってみませんか?(笑)

 


本日も最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。