独立1年目の起業家よ! あなたに必要なのは「学び」ではなく、●●

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

先週の土曜日にご契約いただいた
ご新規のクラアイアントさんから

30万円の契約いただきました!と成果報告をいただきました。

まだ、コンサルティングさせてもらう前なんですけどね(笑)

4年前の私もそうだったし、
成果報告をくれたクライアントさんもそう。

そして、私のクライアントさんの多くもそう。

自分には、まだまだ学びが足りないんだ!と思い込んでしまい、
次から次へと、新しい学びの場へ出かけるわけです。

勘違いしてほしくないのですが、
学びをやめろ、と言っているわけではありません。

むしろ、どんなステージになったとしても
常に学び続ける必要はあります。

ですが、往々にして
独立1年目の起業家に足りないものは学びではありません。

じゃあ、一体なんなのか?というのが今日のお話しです。

 

 

決めてるようで、実は何も決めていない

冒頭に紹介させてもらった
ご新規のクライアントさんはまさにそうでした。

だからダメなんですよ、って言ってるわけではありません。


「決める」
ってぶっちゃけ一人では難しい。

なぜかというと、他の人に宣言することがないから。

コンサルタントの仕事ってね、
もちろんクライアントさんに成果を出してもらうための
設計図を作ることなんですが、

それ以前に「決める」お手伝いをすることだと思うんです。

じゃあ、なんで一人だと「決めれない」のかって言うとですね、

「期限」が入ってないことが多い。
もしくは「期限」決めてても、一人だとついつい・・・ね(笑)


明日からダイエットするぞ!!

ってこれまでの人生で何回言いました?(笑)

 

で、このご新規のクライアントさんは
私の目の前で「期限」を決めてくださいました。

当然、私にはそれまでに成果を出してもらうためのサポートするって、
責任が発生するわけです。

そうなんですよね、
クライアントさんがね、「決める」と
コンサルタントにも責任が出てくるんです。

これ、コンサルタントとして
めちゃくちゃ大事。

そりゃもう全身全霊でサポートしちゃうわけですよ。

 

「決めてるようで決めてない」を
「決める」だけで

目の前の景色はガラっと変わるかもですねー。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。