独立1年目の起業家よ! いきなり年商1,000万円を目指してはいけない理由その2 

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

昨日の続き、
独立1年目の起業家が、なぜいきなり年商1000万円を目指してはいけないのか?
についてお話しさせていただきます。


昨日は、家造りに例えてお話しさせていただきました。

今日は「登山」です(笑)

 

今日も、ある光景をあなたに想像していただきたいと思います。

あなたは、初めての登山をすることになりました。
わかりやすいように、富士山にしましょうか。

いよいよ、これから登山開始です。
あなたは富士山の麓で、一緒に登山する仲間数人と
準備している、

そんな状況を想像してから
続きをお読みくださいませ・・・

 

 

どこを目指して、登山を始めますか?

気になったので、富士山のHPを調べてみました。
やっぱり、というかそりゃそうですよね、
と思ったのは、

どの登山ルートも、まずは「五合目」までを目指すルートが
紹介されています。

いろいろルートはありますが、
全て「五合目」を目指したルートです。

これ、なぜだかおわかりになりますか?

 

当たり前ですよね。
麓から一気に山頂を目指すのは、

体力的にも、食糧的にも、水分的にも、装備的にも
無謀だからです。


わかりやすいのは、体力ですよね。

しかも、冒頭に書いたようにあなたは初めての登山。
(初めての登山で富士山はない、というツッコミはなしで)

であるならば、いきなり山頂を目指すなんて
ベテランの登山家でもやらないことを
やろうと思います?

まず「五合目」の山小屋を目指すのが
賢明というか、どう考えてもうまく登山できる
方法ですよね。

五合目の山小屋で休憩して体力を回復し、
装備も改めて整える必要があります。

しかもですよ、麓から五合目までの装備と
五合目から山頂までの装備って
異なるものが必要である場合があります。

当然、山頂に近づけば近づくほど、険しくなるわけですからね。

逆にいうとね、麓から山頂用の装備していっても
無駄、なわけです。

 

いきなり、山頂を目指す・・・
麓から無駄な装備で登山始める・・・

登山と起業ってめちゃくちゃ似てると思いませんか?

 

Facebookで〜、You Tubeで〜、セミナーで〜

これらって、麓にいる登山家、
つまり、独立1年目の起業家にとっては、無駄な装備なんですよね。

確かに、立派な装備に見えるからみんな持ちたくなる気持ちもわかります。

周りの登山家の方々、使ってますからね(笑)

でも、それってよくよく聞いてみたら、
登山歴めちゃくちゃ長いベテランさんであることがほとんどです。

そんな無駄な装備を持って、
麓から一気に山頂を目指す、

もし、あなたのご家族がそんな登山をされようといていたら
あなた、全力で止めませんか?

「絶対、失敗するよ。下手したら命落としちゃうよ」
こう言いません?

 

登山と同じく、起業もまずは五合目を目指してみませんか?

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。