独立1年目の起業家よ! いきなり年商1,000万円を目指してはいけない理由その1

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

珍しいですね、というか
そんなこと言ってるコンサルタントって、あんまいないですよね、
とよく言っていただくのですが、

私、独立1年目から年商1000万円、目指したらダメですよ!

というか、独立1年目は年商1000万円やるな!とお伝えさせております。

世の中のほとんどの起業塾、コンサルタントの方々は
●●集客で〜、●●をするだけで〜、なんてコピーで
あたかも独立1年目の企業初心者でも年商1000万円は楽に達成できる!

と言っておられます。

もちろん、ほんの数%の「天才」と言われるような方であれば、
独立1年目から年商1000万円あるいはそれ以上を実現することは
できるでしょう。

ですが、独立1年目の起業家のほとんどは
残念ではありますが、「天才」ではありません。

「天才」ではなく、私のような凡人には凡人のやり方、ってのが
あるんですよね。

 

じゃあ、なぜ「凡人」はいきなり年商1000万円を目指しちゃいけないのか?

これのテーマで今日から数日間、お伝えさせていただこうと思います。

 

 

土台のない家に住めますか?住みたいと思いますか?

ちょっと想像してもらいたいのですが、
あなたが一軒家を建てるとして、

まずは土地を探しますよね。
で、自分が家を建てたい土地が見つかりました。

で、家の設計図も完成していよいよ工事が始まろうとしています。

工事を担当する業者の方があなたに質問があるそうです。

どうやら、工事の順番について相談したいとのこと。
ちょっと聞いてもらってもよろしいでしょうか?

「あ、●●さん。ご自宅の工事を担当する桂工務店の桂です。
 うちはね、お客さんに工事の順番聞いてから、作業に入るようにしてるんです。

 ちょっとお聞きしたいのですが、土台となる基礎工事から始めるか
 基礎工事なしでいきなり綺麗な綺麗な建物の工事から始めるか、
 どっちがご希望ですか?」

 

さて、あなたはどうお答えになりますか?
(そんなこと聞いてくる業者はいない、というのはなしで・・・)

 

おそらく、いきなり建物から始めてくれ!という方は
いないのではないでしょうか?

なぜなら、基礎工事してないのに、建物建てるってめちゃくちゃ怖いですよね。
自然災害どころか、自宅前を車が通っただけでも、家揺れまくると思います。

時間はかかってもいいから、しっかりした基礎工事をした上で
綺麗な建物建ててほしいですよね。

ご自分の家であれば、基礎工事をしっかりやってもらいたい。
それって、起業でも同じこと言えるんじゃないでしょうかね?

 

 

独立1年目は、まず基礎工事をせよ

まあ、別に止めはしませんよ。
基礎工事抜きで、とにかく早く綺麗な建物に住みたいんだよ!

申し訳ないですが、私はそんな家には同居お断りです。
毎日毎日、ちょっとした揺れに縮こまって生活すんの嫌ですもん。

いつ崩れてしまうかわからないけど、
とにかく綺麗な建物を早く早く!と思うか、

それとも、じっくりと土台を作って
その土台が固まってから、建物に取り掛かるか?


あなたはどちらの家作り、

どちらの起業家人生を送りたいですか?

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。