独立1年目の起業家よ! ノルマのようにSNSしなくていい!という広告の違和感

From:桂裕
@京都駅のタリーズより…

 

最初にお断りしておきます。

今日お伝えする内容は、
特定のどなたかを誹謗中傷するような
内容では決してございません。

ある事例を出して、お話しさせていただきますが、
今日お伝えしたいことというのは、

「正当性」と「独立1年目の集客」について。

 

では、最初に「正当性」についてお話しさせていただきますね。

 

 

Facebookを始めとする「広告」の功罪

あなたもビジネス、プライベートを問わず、
Facebookやインスタグラム、twitterなどのSNSを使っておられることかと
思います。

お友達の投稿を見ていると、
合間合間に「広告」が流れてくると思うんです。

どんな広告が流れてくるか、というのは
その人の趣味や嗜好、どんなビジネスをされているかで変わるのですが、

 

私のようなコンサルタントとして
一人でビジネスされている方には、
当たり前ですが、
「●●はもう古い!」とか「●●しなくても・・・」みたいな
コンサルタントがどうやって売り上げを上げていけばいいか!

みたいな広告が多く流れてきます。
まあ、ほとんど目を通しませんが・・・。

 

最近、よく目につくのが
「ノルマのようにSNSなんかせずに〜〜」と謳っている広告。

確かに、毎日facebookに投稿したりするのめんどくさいかもしれませんね。
私もそんなことが可能であれば、どんだけ楽だろう、と思うこともあります。

でもね、でもね、「ノルマのようにSNSしなくていい!」って広告が
ノルマのように毎日表示されるのってどうよ?と思うのです。

「正当性」ってすごく大事なことだと思ってます。
特にコンサルタント、コーチのような「カタチのない」商品を扱っている人にとっては。

実際に自分が試してもいないことってのは言っちゃいけないでしょうし、
言ってることとやってることが違う、というのも「正当性」ありませんよね。

そして、次は「独立1年目の集客」について、お話しさせていただこうと
思います。

 

 

なんでもっと近くの人に声かけないの?

いつもお伝えさせてもらってますが、
「広告」使って、遠い遠い人に声かけてどーすんの?

って思うんです。
特に、独立1年目の起業家で、まずは月収30万〜50万を目指すべき人であれば。

 

これがね、もう2000万円とか3000万円実現されてる方であれば
話しはわかります。

広告にかける予算もしっかり確保されているだろうし。

 

確かに、「広告」を使えば、時間や労力をかけずに
「集客」できるかもしれませんが、

独立1年目はですね、時間や労力かけた方がいいですよ(笑)、
と個人的には思います。

ただし、正しい使い方で。

 

独立1年目の起業家にとって
正しい時間と労力の使い方をお伝えしている

腕利きのコンサルタントをお探しの方は
ぜひご紹介させていただきますので、
いつでもお声がけくださいね(笑)

 

追伸
昨日の記事がおかげさまで120PVを超えました。
ありがとうございます。
翌日の記事、めちゃくちゃプレッシャー説(笑)

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。