独立1年目の起業家よ! 応援される人にはなりたければ、まず●●

From:桂裕
@大阪梅田のタリーズより…

 

京都での講座と懇親会を終え、
大阪まで戻ってきました。

帰宅すると、そのまま寝てしまう(笑)
可能性があるので、大阪途中下車して

記事を書いております。

今日は全6回講座の第2回目。

 

独立1年目の起業家の方がまずは土台となる
月収30万円〜50万円を安定的に達成できるようになりましょう、

というコンセプトなので、
それぞれ、目標を持って6ヶ月を過ごしていただくわけですが、

それよりも大事なことを今日の講義で
お伝えさせていただきました。

 

ぜひ、あなたにも知っておいていただきたいと思いまして、
今日はお伝えさせていただこうと思います。

独立1年目、周りを見る余裕なんて
なかなかもてないかもしれませんが、

そこをぐっとこらえて
この姿勢でい続けることで、

あなた自身の成果もついてくると思うのです。

 

 

どうやって成果を出すかではなく、どうやって応援できるか?

6ヶ月間、ともに成長する仲間をどうやったら応援できるか?

この気持ち、姿勢を最優先してください、と
お伝えしました。

 

なので、今回の講座では
成果を出すために必要なノウハウなどは
最低限お伝えはしますが、

それよりもそれぞれがどんなビジネスをやっていて
どんなことに困っているのか?

お互いがお互いを良く知ることができる時間を
かなり取るように、私自身意識しました。

 

売上至上主義のようなコンサルタントの方にすれば、
甘い!!と思われるかもしれません。

応援してる暇があるなら、1日でも早く成果が出るように
お前がサポートすりゃいいじゃないか!

まあ、それもわかります。

 

ですが、そもそも今回の講座で私が作りたい世界というか
空気感というのは、そういうものではありません。

これは、起業してたかだか4年の私がいうことではないかもしれませんが、
昨今、大流行りの「●●を使って年収1000万円」とか売上至上主義の起業塾は

あと2、3年もすれば、淘汰されていくと思います。
講座ビジネス自体が今や飽和状態。

 

講師がトップダウンでおりゃー!!みたいなのは
短命で終わるような気がするのです。

 

今回、初めて講座という形のビジネスをさせていただいて
新たに気づいたこともあります。

私は大人数の講座はあんまりやりたくない(笑)
少人数で、お互いそれぞれがどんなビジネスをやっているか
みんな知ってるような規模感。

成果も大事だけど、
まずは講座生同士が応援しあえる環境。

 

こんな独自の世界をこれからも表現していきたいな、と
思った9月連休明けの火曜日でした。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。