独立1年目の起業家よ! 「肩書き」よりも大事なものがあったりするんですが・・・

From:桂裕
@京都駅のタリーズより…

 

対面でコンサルティングさせていただくクライアントさん、
今月からスタートした講座でも、

まずは、「売り込まずに売れる肩書き」を作るところから
サポートさせてもらっています。

「肩書き」を作り、商品・サービスを作り、
成約率80%で契約してもらえる個別相談トーク、

この3ステップが、独立1年目の起業家にとっての
「勝ちパターン」なんですが・・・、

 

実はですね、肩書きよりも
大事なもの、ってのがありまして・・・。

これは私自身も大いに反省すべきところなのですが、
さすがに起業家として、●●は大丈夫やろ!と思い込んでいたんですね。

 

でも、どうやら、この●●がすっぽり抜けちゃって、
損をしている人がめっちゃ多いようなので、

 

今日は、「肩書き」よりも大事な大事な●●について
お話しさせていただきますね。

 

 

まさに、第一印象

回りくどい言い方せずに、結論から申し上げますね。

「肩書き」より大事な大事なもの、

それは「身だしなみ」
俗な言い方をすると、「見た目」ですわな。

とは言っても、高いスーツを着ろとか
高いワンピースを着てね!とかいうことではありません。

 

最低限の「身だしなみ」
不快感を与えない「身だしなみ」ですね。

一応、私もですね、最低限の「身だしなみ」には
気をつけています。

着てるものは、めちゃリーズナブルですよ。
今日もシャツ、パンツはユニクロ。
ジャケットはH&M。

髪の毛もスタイリングはしてますが、
ジェルでゴテゴテ、とかではなく、ナチュラルな感じを心がけています。

あ、靴はね、毎晩磨いてますよ。
特に男性の方は気をつけてくださいね。

ほんと、女性の方、靴めちゃ見てはりますから(笑)

 

クラインアントさんと契約してもらおうと思ったら、
最低限の「身だしなみ」→あ、この人なら名刺交換してもいいかな
→「売り込まずに売れる肩書き」→個別相談→あなたのサービスを購入

こんな流れだと思うんです。

 

ってことはですよ、サービスが完璧なものであったとしても
最初の、最低限の「身だしなみ」で落第してたら
意味ないんじゃないかな、と思う今日この頃です。


 

 

以下、ご案内です。

アンチ年収1000万円起業家のための個別相談会
お申し込みはこちらから

【大阪orZOOM】9月11日(水)17時〜
【京都orZOOM】9月12日(木)15時〜
【東京orZOOM】9月20日(金)13時〜
※大阪、京都はそれぞれ駅近郊のホテルロビーラウンジにて。

 

Twitter始めました!ぜひフォローお願い致します!
https://twitter.com/empathykatsura

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。