独立1年目の起業家よ! これまでやってきたことを今のうちに棚卸しせよ

From:桂裕
@京都のオフィスより…

 


ちょっと、いやかなり嫌な言い方に聞こえるかもしれませんが、

お怒りにならずにお聞きくださいね・・・。

昨年末に自分の「ポジショニング」と「コンセプト」を
見直した結果、ビジネスを大きく飛躍させることができました。

まあ、自分で言うのもなんですが
結構努力はしましたし、自分で自分を
コーチング・コンサルティングする時間は取った方だと思います。

で、早いもので2019年も8月が終わり、
9月になろうとしています。

もうすでに成果を出している方には
当たり前の話しかもしれませんが、

独立1年目の方は
近い将来、今から話す状況をご経験されるかと思いますので、
そのお話しをさせていただきますね。

何かと言いますと・・・。

 

 

「新規獲得」と「既存クライアントさんに成果を出してもらうこと」

は、全くの別物である、ということ。
もっと細かく言うとですね、求められるスキルが全く違うんですよね。

私のコンサルティングを受けていただいている方は
どちらかというと、「新規獲得」に注力されていらっしゃる方が多いのですが。

当然ですが、その方々には成果を出してもらいたいわけです。
というか、成果を出すためのサポートをするのが、コンサルタントなので。

じゃあ、どうやって成果を出してもらうかというと、
コンサルタントそれぞれ、メソッドと呼ばれるものがあるわけです。

わかりやすく言いますと、どんな方法で?ってことですね。

このメソッド、人それぞれなので、
何が正解で、何が不正解、なんてことはありません。

ですが、独立1年目の起業家の方が
これからクライアントさんを獲得されて、コンサルティング・コーチングされていく中で
めちゃくちゃ気をつけていただきたいことがあるのです・・・。

 

 

それって、●●さんだからできたんでしょ・・・

と言われたら、それ再現性がないってことなので。

私もそうなんですが、本人は無意識でできることってあると思うんです。
そういうことって改めて、体系化・言語化しろってなると、

これがなかなかできない・・・(涙)

 

なんで、こんなお話しをさせてもらったかというと、
今の私の課題が、それだったんですよ。

「新規クライアント」さんを獲得し続けるステージは
そろそろ終わりかな、という段階です。

これからは既存クライアントさんに
どうやったら成果を出していただけるのか、

それをひたすら考える段階にきたようです。

私のように、今わちゃわちゃしないように(笑)、
独立1年目のあなたは、今のうちから

ご自身がこれまでやってきたこと、
どうやって成果を出してきたのか、

棚卸ししておくことをオススメします。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。