独立1年目の起業家の方へ 持つべきものは友

From:桂裕
@浅草の宿泊先ホテルより…

 

昼過ぎに東京に着きまして、

午後からはセミナー。
そして、夜は2年ほど前に東京で参加していた起業塾の
同期生と品川で晩ご飯。

美味しい美味しい、お肉を堪能してきました。

 

2年前、半年間の講座で一緒に学び、
講座後の懇親会では話したことはあったのですが、

よく考えると、3人でご飯に行くのは初めてだったんです。

 

2年も経つとですね、それぞれの置かれた環境は
大きく変化しているわけです。

私も今はこうやって、
大阪に住みながら、東京に1週間ほど滞在して
お仕事をさせていただけるようになりましたが、

2年前、初めて東京に来るきっかけを与えてくれた
その講座には、夜行バスで通っていました。

週末に講座があったので、金曜日の夜中に大阪を出発。
土曜日の早朝に新宿のバスターミナルに到着。

講座が10時スタートだったので、
新宿のマクドナルドで時間を潰してから、
講座に参加。

1DAYの講座終了後、懇親会に参加。
で、土曜日の夜中にまた新宿に移動して夜行バスで
大阪へ戻る。日曜日の早朝に大阪到着。

着いた頃には、腰が痛くて痛くてね。
自宅に戻っても、疲れを取るのに精一杯、

そんな状態でした。

 

今日、お肉をつつきながら思ったこと、

起業家は独立すると、一人なんですが、
いかに一人じゃない状況を自分で作れるかどうか、

これはすごく大事だと思ったんです。

 

講座が終わってからも、普通に付き合えるかどうか

半年とか、講座によっては1年とか受講期間あると思うのですが、
その間はね、みんな同志なんで、よく話すし、懇親会でも
いろいろ相談したりするんですよ。

 

でも、本当に大事なのは
講座が終わっても、何も変わらずお付き合いができるかどうか。

そして、何の隠し事もなく、相談できる人が自分の周りに
いるかどうか。

 

特に、独立1年目って、自分一人で悩み出すと、
出口を見つけることができないことがあります。

永遠にこのツライ状態が続くんじゃないか・・・。
そんな風に思ってしまうこともあります。

 

起業家は孤独です。
最後は誰も責任取ってくれませんからね。

 

「よっしゃ!自分で責任取ったるわ!」と
言えるまでに相談できる友達、

絶対に持つようにしてくださいね。

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。