独立1年目の起業家の方へ あえて「ひと手間」かけてみよう

From:桂裕
@神戸三宮のサンマルクカフェより…

 

とりわけ、「仕事」においては
効率的、であることはとても大切なことだと思います。

独立1年目で外部スタッフを雇う資金もない状態で
何から何まで一人でやる必要がある時は、なおさら。

ですが、たまにもあえて「ひと手間」かけてみるのも
少し長い目で見たら、いい場合もありますよ、というお話しです。

 

 

その時、自分に与えられた状況を考えてみる

書き始めて、思ったのですが、
この話し、文章だとちょっと伝わりにくいかも(笑)

 

めげずに続けますね・・・。

 

まずは、今日明日の私の予定(与えられた状況)の説明をば。

今日はこれから神戸三宮で映画と晩ご飯。
(珍しく、一人ではなく女性とです)

で、明日の11時の神戸発のスカイマークで
東京に行きます。

つまり、今日の夜と明日の朝、
私は神戸にいることになります。

 

で、先週ある方にお貸ししていた「プロジェクター」を
今朝大阪で受け取りました。

 

今日の午前中、受け取ったのは
明日からの東京出張で使うからです。

 

さて、大阪で受け取ったプロジェクター、
当初は一度自宅に戻って、プロジェクターを置いて

神戸へ出かけようと思っていました。

 

つまり、明日の朝、スーツケースと一緒に
プロジェクターを持って、出張に出かける、という
パターンですね。

 

ただ、一つだけ気がかりなことがあったんです。
それは、明日からの東京出張は週末までと長期になるため、

 

ジャケットとパンツ、靴だけで結構な荷物になるため
大きめのスーツケースでもプロジェクターが入るスペースが
なさそうなんですよね。

 

となると、明日はスーツケース・プロジェクター・ビジネスバッグと
なかなかの大荷物になります。

まあ、確実に両手は塞がってしまいます。

 

次に私が考えたのは、自宅から神戸空港の途中にある
乗り換え駅のロッカーに預けておくこと。

午前中大阪梅田にいましたので、
神戸三宮に向かう途中の乗り換え駅となると、

阪急神戸線「塚口」もしくは「神戸三宮」になります。

これでも良かったのですが、
明日、大荷物で神戸空港まで移動することには
変わりありません。

 

で、結局どうしたかというと・・・

「ひと手間」かけて、神戸空港まで行っちゃいました。
乗りもしないのに、神戸空港まで行く、というのは

確かに手間ですし、一見無駄なことをしているような気もしますが、
神戸空港のロッカーに、プロジェクターを預けた途端、

なんとも言えない爽快感がこみ上げてきました。

この時期、出張の多い方(特に男性)はわかっていただけるかも
しれませんが、

荷物以外にもジャケットを手に持つ、というのも
ここに追加されるわけです(笑)。

できるだけ、両手を塞がない状況を作りたいわけですよね。

 

結局、何が言いたいねん!ってことなんですが(笑)、
効率化だけじゃなくてね、ちょっとめんどくさいなとか
時間取っちゃうな、ということでも

先々のことを考えると、
その「ひと手間」はかける価値があるかもしれません、

ということをお伝えしたかったのです。

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。