フリーフローって聞いたことありますか?

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

最近ですね、インターネットとか
ちょっとお洒落なグルメ雑誌なんかを見ててですね、

気になる単語があったんです。

それが、「フリーフロー」

なんか飲食店が一斉に始めた新手のサービスか!
と思ったんですが、

なんてことはない、学生の頃から耳馴染みのあった
「あのこと」だったんですよね・・・

 

 

同じことでも、言葉を変えてみるだけで・・・

フリーフローって、「飲み放題」ってことだったんです。
特に、ワインとかカクテルの場合に使うことが多いようですが。

飲み放題
フリーフロー、

女子ウケは間違いなくフリーフローの方が良さそうですよね。

 

お店の立場になって考えると、
飲み放題プラン、より
フリーフロープランの方が

どことなくお洒落な印象を与えます。
カップル需要が見込めそうですよね。

 

今日お伝えしたいのは、
男性諸君が女性をデートに誘うときは

「飲み放題」ではなく、「フリーフロー」を使え!
ということも声を大にして言いたいのですが、

 

もっと言いたいのは、
この法則って、ご自身のビジネスにも
転換できませんか?

ということ。

 

冗談のような話しですが、
「コンサルティング」の提案をしても
なかなか契約してもらえなかった法人が、

中身は全くそのままで、「研修」として提案したら
即刻で契約決まった、なんて話しも実際にあります。

 

一番顕著な例が、「肩書き」なんじゃないの?と
思うわけですよ。


仕事内容は全く変えていないにもかかわらず、

肩書きを「興味のもたれない肩書き」から
「売り込まずに売れる肩書き」に変えただけで、

見込客からの反応が劇的に増えた!なんて
ことはしょっちゅう起こる話しです。

 

追伸

「飲み放題」→「フリーフロー」のように
見込客の反応を改善したい方へ、とっておきのご案内

たった30日間で「売り込まずに売れる肩書き」を手にする夏期講習
↓↓↓↓

お申し込みはこちらから

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。