TULLY’S CARDに10,000円チャージしたのは・・・

From:桂裕
@京都高島屋のタリーズより…

 

私の記事をお読みいただいていると
お気づきになるかと思います。

こいつ、やたらタリーズおるな、と。

大阪だけでも4ヶ所ぐらい店舗があるので、
その日の都合とか気分で入る店舗を変えております。

まあ、そんな話しはどうでも良くて・・・。

 

ある日、店員さんから「TULLY’S CARD」なるものを
勧められました。

こいつ、毎日来とんなー、と思われたんでしょう(笑)

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、改めて。

「TULLY’S CARD」とは自分でチャージする金額を決めて
支払いを済ませるもので、「TULLY’S CARD」で支払うと
10円安くなります。

つまり、通常450円のソイラテのアイス、トールサイズが
440円になるわけです。

 

普段は3,000円とかちょこちょこチャージしてたんですが、
あることをしたくて、8月に入ってすぐに
10,000円チャージしたんです。

 

まだ、1週間ぐらいですが、
おー!、これやってみて正解だったなーと思いながら、
ソイラテを飲んでおります。


何が正解だったかと言いますとね・・・

 

1粒で●度美味しい

そもそも、毎日行くなよ!と思われるかもしれませんが、
何か考え事をする時、こうやって記事を書く時、など

タリーズは私にとって落ち着ける場所なんです。

決して、お気に入りの店員さんがいるとか、そんなことではございません・・・。

なので、勝ちパターンである、タリーズで仕事、は
はずせません。

 

で、10,000円チャージするということは440円のソイラテが
22回飲めることになります。

1ヶ月で土日が8日間だから、平日をカバーできるわけですね。

 

これまでは1日に数回タリーズに寄ることもありました。
仕事をする、わけではなく、ただの時間つぶしのためとか。

つまり、勝ちパターン以外の使い方をしていたわけです。

こうなると、投資ではなく、浪費になってしまいます。

 

これで1日1杯に限定することができました。
かつ、カードで支払うので、かなりスマートです。

小銭をジャラジャラさせることもありません

さらに、1ヶ月にかけるタリーズ代も10,000円
計画することもできます。

 

何が言いたいのかって、
10,000円チャージするという行動一つで
多くのメリットを手に入れることができたわけです。

 

明日から、あなたも「TULLY’S CARD」作りましょう!
なんて、オチでもございません。

 

独立1年目の起業家の方って
使えるリソースって限られてますよね?

 

であれば、何か一つ行動するだけで
複数のメリットを手に入れることはできないものか?

こういった視点を持ちながら
毎日の仕事をするだけで、

意外と簡単にビジネスが飛躍することもありますよ、
というお話しでした。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。