ゼロリスク症候群

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

何回かご紹介させていただいているのですが、
移動中、アプリで「Podcast」を聴いています。

 

中でも、北岡秀紀さんの「オクゴエ podcast」は
毎回タメになるお話しが聴けるのでオススメです。

今日も移動中に過去のPodcastを聴いていました。

 

「ある話題」がですね、独立1年目の起業家の方に
めっちゃ当てはまるかも!と思いましたので、

今日はそのお話しをさせていただきますね。

 

ちなみに、独立1年目の私は
これ、めちゃくちゃ当てはまる人でした。。。。

 

日本と韓国の美容業界の違いについて

お話しをされていました。

 

私自身はあまり美容について、アンテナが立っていないので
知らなかったのですが、


日本ではNGとなっている施術とか

薬品の成分がですね、

韓国ではOKである場合がほとんどで
比較すると、韓国でOKとされているものの方が
効果もあるそうなんですね。

 

じゃあ、なんで日本ではNGなんだ!というと
ズバリ、「副作用」の問題。

 

日本という保守的なお国柄だと、
一人でも副作用のリスクがあるならば、使用はできないことが
ほとんどなんだそうです。

もちろん、命に関わるような「副作用」は
あってはいけないと思うのですが、


このリスクが少しでもあるのであれば動かない、動けない
というのを

「ゼロリスク症候群」というんだそうです。

美容の話しだと、ピン!とこない方もいらっしゃるかもしれません。

でも、これって「独立」についても同じことが言えるんじゃないかと
思うんです。

 

 

失敗しない方法が見つかれば・・・

動けるのになーとか思ったりしてませんか?(笑)

 

例えば、新規のクライアントさんを獲得する場合、
まあ、いろんな打ち手が考えられるわけですが。

断られたらどうしよう。。。とか
セミナーやって誰も来なかったらどうしよう・・・とか

 

そもそも、「独立」自体、リスクがあるわけで(笑)

 

絶対に失敗しない起業法、
絶対に失敗しない新規クライアント獲得法、

 

もし、こんなものがあるのであれば
相当なお金をお渡してでも、教えていただきたいぐらいです(笑)

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。