可能性じゃないんですよ、決意ですよ決意!

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

 

独立1年目の起業家にとって、
一番の不安って、自分は起業家としてやっていけるのかどうか?

俗な言い方をすれば、自分は果たして
「売れっ子起業家」になれるのかどうか?

ではないでしょうか?

私のコンサルティングを受けていただければ、
みなさん、「売れっ子起業家」にしてみせるんですが、

おかげさまで個人コンサルティングのクライアントさんは
お受けできる限界まできてしまいました。

なので、今日は
桂のコンサルティングを受けずに
「売れっ子起業家になりたい!」という

なんとも、ワガママなあなたの希望を叶えて差し上げようと
思います。

大切なことは、「売れっ子起業家になれるかどうか?」という
可能性じゃないんですよね・・・。

 

可能性はみんな100%

な、わけですよ。
「売れっ子起業家になれるかどうか?」

ということは、ここ(可能性)では差はつかないわけです。

では、一体どこで差がつくのかというと、

「売れっ子起業家になる!」という

決意があるかどうか

ここで勝負が決まります。

 

これは何も起業に限ったことではありません。

「ダイエットできるかなどうかな・・・?」→「ダイエットする!」

「英語喋れるようになるかなどうかな・・・?」→「営業を喋れるようになる!」

「希望した大学に合格できるかなどうかな・・・?」→「希望校に合格する!」

「あの人と付き合えるかなどうかな・・・?」→「あの人と付き合う!」

全部、そうですよね。

ちょっと苦手な分野のお話しになりますが、
「言霊」って聞かれたことあるかと思います。

「できるかなどうかな・・・?」という
言葉を発しているということは、

「できない状態」を想像してしまっているのかもしれません。

めちゃくちゃ偉そうに言ってますけど、
ビジネスについてだけかな(笑)、自信を持って言えるのは。

コンサルティングさせていただいていても、
この商品って売れますかねどうですかね?と聞かれることが
あります。

売り手がその状態だと、
買い手はそれを敏感に感じ取ります。

結果、売れなくなる・・・。

「可能性」ではなく「決意」

 

明日からちょっとだけ意識してみてくださいね。

 

追伸
まあ、私もこと「異性関係」については、
「可能性」で話してますな(笑)

コンサルをセールスする時は
かっちりクロージングできるんですけどね・・・。

誰か「恋愛」のクロージング教えて(笑)

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。