スタートとゴールはセットで考える

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

映画「アベンジャーズ」シリーズ、
ご存知でしょうか?

先日、映画館で
「アベンジャーズ/エンドエンドゲーム」を
観て、

今日、wowowオンデマンドで「アイアンマン」を
観たこともあって、これ全部で何作品あるんやろ?と
気になって調べてみました。

 

このシリーズ、
マーベル・シネマティック・ユニバース
(Marvel Cinematic Universe)通称MCUと呼ぶのだそうです。

 

これまでに22作品が公開され、
23作品目がいま公開中の
「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」

結果的に、直近で最初と最後の
作品を観たことに気づいたんです。

そうするとですね、
2作目(インクレディブル・ハルク)から
観たくなってくるわけですよ。
(wowowで以前に鑑賞済みでした)

 

しかも、ゴール(アベンジャーズ/エンドゲーム)が
わかってるから、鑑賞するペースもわかりやすし、

方法(Amazonで観るか、レンタルするか、など)
もはっきりしてきますよね。

うん!これって
独立1年目の起業家が
最初にやるべき、目標設定と
同じやん!と思ったわけです。

どういうことかと言いますと・・・

 

ゴールが不明な起業家大量達成中・・・

こんな言い方をすると、元も子もないですが、
個人起業家として独立することは
比較的簡単です。

副業でも始められるし、
開業届なんて、税務署で10分あれば
受理されますからね。

えっ!これでいいの?
と拍子抜けしちゃうぐらい。

 

でも、多くの個人起業家が
独立1年目で倒れてしまうのは、
「ゴールが決まってないから」

年収1000万円、という
世間のあるあるや
勢い任せの起業塾で「他人に決められたゴール」
ではなく、自分で決めたゴールがないために

スタートしたのはいいけれど、
どっち向いて、どれぐらい、どんな方法で
進めばいいのかわからないわけです。


もう一度、アベンジャーズを

例えにお話しさせていただきますね。

「アイアンマン」を観ました。
次は「インクレディブル・ハルク」(鑑賞済み)
3作目は「アイアンマン2」と観るべきものが
はっきりしています。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」という
ゴールがはっきりしているからです。

 

これがゴールがはっきりしていなかったら、
途中で「ミッション・インポッシブル」が入ったり、
何を思ったか、「13日の金曜日」シリーズが入ってしまうかも
しれません。

アベンジャーズシリーズには関係ないことを
やってしまう可能性があるわけです。

 

あなたの周りにもいるでしょ。
Facebook〜、やLINE@〜、

独立1年目の起業家には
関係ないこと、一生懸命やってる人。

そりゃ、1年目で倒れちゃうはずです。
ゴールがわかってないんだから。

もし、今のあなたが
どこに向かっているのか、不安になってしまうことが
あるとしたら、

改めて、ゴールはどこなのか
考えてみてはいかがでしょうか?

 

追伸
今からAmazonで
「アイアンマン2」をレンタルして
鑑賞します。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。