ここだ!はほとんどハズれる説

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

今日は午後から京都でコンサルを1件。
そのあと、自宅へ戻り、

久しぶりに次男とサッカーの練習をしていました。
あまり時間もなかったので、リフティングの練習を少しばかり。

リフティングが苦手な次男ですが、
今日は自己最高の70回を達成しました。

初めて自転車に乗れた時もそうだったのですが、
次男は今までできなかったことができるようになると、

こちらを見て、ニヤリとする癖があります(笑)

 

さて、本題です。

今日は
「ここだ!」と思ったことはほとんどハズれるという
お話しをさせていただこうと思います。

どういうことかというと、
私もそうだったのですが、独立1年目で
まだビジネスが思ったようにいってない時って、

何かしら「課題」があるわけです。
うまくいくようにするには、その「課題」を
クリアする必要があるのですが、

そもそも、正しい「課題」を把握できていないことが
多いんですね。

例えば、こんな例です・・・・。

 

「集客」がうまくいかないんです・・・

独立1年目の起業家の口癖、ダントツの1位じゃないでしょうか?
「集客」ができない・・・。

まあ、そりゃ、できないよりできた方がいいに決まってますよ。

集客がうまくいってない人の
悩みを詳しく聞いてみるとですね、

5人集客したけど、誰も契約してもらえませんでした。
次回は10人集客しようと思うんですが、何をやったらいいんでしょうか?

ここでコンサルタントがここぞとばかり、
集客ノウハウを披露してもですね、多分このクライアントさんは
実行されないと思います。

 

なぜなら、集客は本当の「課題」ではないから。

 

5人でダメで、なぜ10人なら契約が取れると思うのでしょう?
そこには何の根拠もありませんよね。

ただ、なんとなく・・・、だと思います。

 

もうおわかりですよね。
この場合の、本当の課題は「成約率を上げること」

5人も集客するのではなく、
3人集客したら、1人は契約してもらえるだろうという
「成約率」を手に入れることが何より優先すべきことなんです。

 

集客してる暇があるんならね、
成約率上げる努力した方が、

圧倒的に早くあなたのビジネスは軌道に乗ると思いますよ。

 

「集客」なんてクソくらえ!

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。