「陽転思考」してますか?

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

昨日に引き続き、
「人生100年時代の稼ぎ方」より、
シェアさせていただきますね。

 

今日は和田裕美さんがおっしゃっている
「陽転思考」について、

 

会社員、起業家問わず
この「陽転思考」は持つべきだと思うのですが、

なかでも、独立1年目の起業家にとっては
最新のマーケティングノウハウを学ぶ暇が
あるなら、まず何よりもこの「陽転思考」を
身につけるべきだと思うのです。

 

 

その事実をどう解釈するか?が分かれ道

本文より一部抜粋。

ちょっと想像していただきたいのですが、
あなたが営業のお仕事をしていたとして、

お客様から門前払いを食らってしまいました。

さて、こんな時、あなたならどう考えるでしょうか?

 

ちなみに、私もずっと営業の仕事をしていましたが、
門前払いを食らうと、めちゃくちゃ凹んでました。

もうこの世の終わり・・・
誰からも必要とされていない・・・

たった一人から断られただけで
もう次の行動ができなくなっちゃうんですよね・・・。

ネガティブ思考ってやつです。

 

では、「陽転思考」とはどのように考えるのでしょうか?
和田さんはこうおしゃっています。

「今のお客様から得たものは何だろう?」
とひたすらプラス思考で考える。

先ほどの門前払いされた例の場合・・・、
「今のお客さんは初めて出会うタイプのお客さんだったから
 収穫だ!次の営業に生かすことができてよかった!
 この会社と同じ業種は、この時間帯が忙しいことに
 気づけただけでもよかった」

こう考えることが「陽転思考」。

 

いきなり、こんな風に思いっきり
「陽転思考」することは難しいかもしれませんが、

嫌な出来事に対して、
「良かった!」といって、そこで「なぜ?」と自問する癖をつけることで
徐々に「陽転思考」するように変わっていくことができるんです。

 

ぜひ、お試しあれ。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。