今日はただの親バカ日記

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

今日は、(今日も?)
ただの親バカなお話しです。

間違いなく、あなたのビジネスに役に立つ
お話しではありませんので、

興味のない方はどうぞスルーしてくださいね。

 

くどいぐらいお話しさせてもらっていますが、
長男(中3)、次男(小5)とも
サッカーをやっております。

 

小学校1年生から入部できるチームですので、
次男が小学校に入るまでは、長男が

次男が小学校に入ってからは
二人、同じチームでサッカーをしていました。
(もちろん、学年ごとにチームは違いますが)

 

長男と次男は4歳違い。
長男が小6、次男が小2の時に、
同じグラウンドで練習するようになりました。

「おー、兄弟が同じグラウンドで練習しとるな!」
まあ、なかなか感慨深いわけです。

 

で、次男もようやく試合のスケジュールが入ってくるようになりました。
そうするとですね、同じ日に別々の会場で試合をする日が出てきました。

「おー!、同じ日に兄弟が試合しとるよ!」
伊丹市内を車、自転車で行ったり来たりするわけです。

めちゃくちゃしんどいんですけど、
めちゃくちゃ嬉しい。

長男も次男も、ポジションはFW。
つまり、点を取る選手。

二人とも毎試合、点を取れるわけではないので、
今日は長男は点取れたけど、次男は不発。

こんな日がしばらく続いたのですが、
ある日、「アベックゴール」を達成することができたんです。

これはね、めちゃくちゃ嬉しいわけですよ。

 

で、今年、長男が中3になり、次男は小5になりました。
週末はほぼ二人とも試合で、試合会場を行き来することにも
慣れてきて、アベックゴールする機会も以前に比べると
増えてきました。

二人とも大きなケガもなく、
サッカーやってくれるのが、何よりなので。

 

そんな兄弟ですが、
今日令和元年6月29日、とんでもない日を
迎えることができました。

あ、ほんまただの親バカですからね(笑)

 

な、なんと
長男が中学のチームのキャプテン
次男が小5のチームのキャプテン、

二人が同じ日に
チームのキャプテンとして試合をしました。

二人とも
チーム内で抜群に上手いわけでも
なんでもありません。

正直、なんでキャプテンに選ばれたんやろ?
と思うこともないですが(笑)、

二人でボールを蹴り始めてから
5年が経ちました。

 

まさか、二人とも
キャプテンになるとはねー。

 

ちなみに、二人の上の長女も
中学時代、吹奏楽部の部長してました。

なんなんだ、君たちは(笑)

という
ただの親バカな日記でした。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。