何度も「こする」

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

東京出張中、読書する時間があったので、
3冊読了。最終日の昨日、4冊目を読み始めました。

「ウケる」は最強のビジネススキルである
中北朋宏さん著 日本経済新聞出版社

フェイスブックで大勢の方がシェアされていたので、
購入しました。

 

まだ読み始めたばかりなんですが、
おっ!これは独立1年目のあなたに、
ぜひ、ご紹介したい!と思った箇所があったので、
今日はそのお話しをさせていただこうと思います。

 

「こすって」ますか?

著者の中北さん、元お笑い芸人で、その後コンサルタントに
転身されたという、かなり異色の方なんです。

そういった事情もあり、書籍の中でも
「お笑い」に例えた話しが結構出てきます。

 

今回、お伝えするのは「こする」

 

「こする」とは、芸人さんがトークを何度も何度も
人前で練習して、一番笑いが取れる形に改善していく、その改善行動を
「こする」というんだそうです。

 

この「こする」、
独立1年目の起業家さんも一緒だと思うんです。

「ポジショニング」「コンセプト」「肩書き」
これらは自分一人で考えていても、絶対に正解は見つかりません。

そして、コンサルタントと二人で考えていても
絶対に正解は見つかりません。

正解を見つける、唯一の方法、
それは「こする」こと。

つまり、見込み客に何度も何度も聞いてもらって
改善行動をしていく。

 

テレビなどで笑いを取っている
芸人さんですら、そういった影の努力をしているわけです。

 

確かにね、一握りの天才、はいるかもしれませんよ。
でも、そもそもそんな天才の真似してもしょーがないじゃないですか。

 

私を筆頭に(笑)、凡人はね、
ひたすら「こする」ことをしているかどうか。

 

さて、あなたはご自身のビジネス、
「こすって」ますか?

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。