起業家として「歴史」を変えよう

From:桂裕
@品川プリンスホテルより…

 

スマホでNBAのドラフト中継、PCでコパアメリカを
それぞれLIVEで観ています。

いやー、今日はアメリカ大陸が熱い!(笑)

 

しかし、便利な時代になりました。
ネットが繋がる環境であれば、遠い異国の地での
出来事も、LIVEで観ることができる時代になりました。

 

この記事を書いている9時半の時点では、
八村塁選手は指名されていません。

ですが、ドラフト1巡目指名は確実と言われています。
バスケットボールにはあまり詳しくない私でも
NBAぐらいはわかります。

 

先日のサッカー、久保建英選手のレアルマドリード移籍も
そうですが、一昔前には考えられなかったことが
どんどん現実になっています。

これは何も一流スポーツ選手に限った話しではなくて、
我々、起業家も全く同じだと思うんです。

 

「日本一の存在」になる、とはそういうこと

少しだけ、スケールを小さくしますね(笑)
世界、ではなく日本で考えてみることにします。

歴史を変える、というと何か仰々しく聞こえるかもしれませんが、
日本でただ一人の存在になる、ってそういうことだと思うんです。

 

これまで、その分野の専門家はいなかった、
そこにあなたが風穴を開けるわけです。

 

これって、
NBAにドラフト1巡目指名されることに
負けないぐらい、素晴らしいことだと思うのですが、
あなたはどう思われますか?

 

今日は少し短めで。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。