「肩甲拳筋」と「僧帽筋」とか言っちゃってませんか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※特別説明会の申し込みはお済みですか?

独立1年目の実績も人脈もない個人起業家が、 
「名刺交換だけで年収600万円を実現する」

そのための特別なプロジェクトを 
プレセミナー&特別説明会で発表します。

こちらのプレセミナー&特別説明会、 
お席に限りがあります。

ご興味あれば今すぐ 
お申し込みをお済ませ下さい。

http://bit.ly/2VwLb8N

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

From:桂裕
@大阪梅田のドトールより…

 

今日は「コンセプト」のお話をしようと思います。
「ポジショニング」、「コンセプト」が
「肩書き」の元になるわけですが。

 

「コンセプト」とはつまり、あなたという人は
①誰の
②どんな悩みを
③どう解決する

人、なのかを説明するものであるわけです。

今日、お伝えしたいことは一つだけ。
「お客さんが使っている言葉を使え!」

自分の商品・サービスが思ったように売れないんです・・・
という悩みをお持ちの起業家さんは

「お客さんが使っている言葉」を使っていないから、売れないんです。

 

あなたが、「肩こり」で悩んでいたとしたら・・・?

仮に私が肩こりで悩んでいたとしましょう(実際、極度の肩こりですが・・・)

①44歳の個人起業家の方で
②極度の肩こりというお悩みを
③たったの3時間で治します!

と言われたら(ぱっと考えただけですけど)、

まあ、自分のことかな!ちょっとお願いしてみるか?
と思うかと思います。

なぜなら、①〜③とも普段から使っている言葉だから。

 

でも、これがですね

①44歳の個人起業家の方で
②「肩甲拳筋」と「僧帽筋」のハリを
③たった3時間で治します

②だけを変えてみました。肩こりの原因は
「肩甲拳筋」と「僧帽筋」であることが多いそうです。

でも、普段「肩甲拳筋」と「僧帽筋」なんて言葉使わないですよね?

 

「コンセプト」だけで高額商品はサクサク売ることができます。

ただし、使っている言葉が全て
お客さんが使っている、あるいは普段から聴き馴染んでいる
「言葉」である必要があります。

 

この記事を読み終えたらすぐに、
どんな言葉をお客さんが使っているか、お聞きになってみることを
強くオススメします。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

即30万円の売り上げアップが可能となる秘密の3大ツールをプレゼント!
リバーサル(逆転)起業 プレセミナー&特別説明会
お申し込みはこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~